トップへ » 当院の方針 » 一般歯科

【虫歯治療】痛みが少ない、できるだけ削らない治療

あなたは今、歯があるから大丈夫、たとえ歯を失っても、義歯(入れ歯)やインプラントがあるから安心、一生歯には困らないはずだと思っているのではありませんか。歯を失って初めて歯の大切さがわかります。歯がないと咬みにくい・バランスが悪い・美味しく感じられないのです。

"治療するのは痛い""歯を削られるのはイヤだ"こういった不安から、虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。当院では、「できるだけ削らない・痛くない」をモットーに、患者さまへの負担が少ない歯科治療を行っています。

虫歯の治療といえば、歯を削って充填する。更に虫歯が進行すると神経をとるという治療を行ってきました。しかし神経をとった歯は大変にもろくなり、枯れ枝のように割れたり、折れたりします。

最近の治療では神経もなるべくとらずに、ぎりぎりまで持たせるようにします。当院では窩洞内の細菌を消毒し、レーザー治療によって神経の活性化を促す研究を行っております。その方の持っている生命力、体力、免疫力等によって少しでも長持ちさせるようにします。

nk.png
MI治療(自費)
MI=Minimal Interventionの略で、
必要最小限度の侵襲という意味です。
顕微鏡を用いることで、
カリエス治療による歯質切削量は劇的に少なくなります。

【ダイアグノデント】削る箇所だけを的確に把握

ダイアグノデントいわゆる虫歯発見器です。歯面に測定器の先端を当て虫歯かどうかを測定する装置です。

肉眼では見落とされそうな歯の変化を感知できるので、虫歯の見落としが減ります。また、虫歯の部分だけを正確に判断できるので、本当に治療が必要な歯なのか?を診断することができます。

【歯周病治療】

歯周病とは歯を支えている歯肉や歯槽骨が徐々に破壊されていく病気です。
歯周病とは歯の根元にある骨(歯槽骨)や歯茎に、細菌(歯周病菌)が炎症をおこして、
骨を溶かしていく病気です。痛みなどの症状がなく進行していくため、気がつかないうちにぐらぐらして最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

口の中は、さまざまな細菌がいっぱいいます。
その病原菌が歯肉の溝で増殖することによって歯周病が発症し、歯が抜けていくのです。
更にその菌が血液を通して全身にまわり、さまざまな病気の原因をつくります。
心臓疾患・脳血管障害・糖尿病・肺炎などに悪影響を及ぼします。
つまり歯や口の中の悪い状況が全身の健康に影響を及ぼすのです。
歯周病の治療をすると、血糖値が改善されるという報告もされています。

歯周病の発症や進行は多くの原因が考えられます。
歯周病菌・糖尿病・タバコ・メタボリックシンドロームそして、現代では咬みしめ・歯ぎしりによって歯周病を発症し、歯を喪失することが大変多くなっております。
その為にもご自分では取れない歯肉のポケットの中の深いところにつく歯石(歯垢にカルシウムが沈着したもの)を、取る必要があるのです。
そして何よりも大事なことはご自身で行う歯磨きがきちんとされることです。
まずは歯科衛生士の指導を受けて、自己管理ができるようになりましょう。
もうひとつ見落とすことができないのが、歯の噛み合わせです。
噛み合わせが悪いと歯に異常な負担がかかります。
ものが十分に噛めないところがあると、他の歯に負担がかかり、
土台がグラグラして、そこに細菌が侵入して歯周病が悪化していくのです。
歯の噛み合わせを整えることが不可欠なことです。

ご自分のお口が歯周病かどうかチェックしてみましょう!
ひとつでもこんな症状があったら早めの検査と処置が必要です。
□ 朝起きたとき口の中がネバつく。
□ 歯を磨くとき歯茎から出血する。
□ ご自分で口臭が気になる。人から口臭がすると言われた。
□ 歯肉が赤くただれている。
□ 歯と歯の間に隙間ができて食べ物がはさまる
□ 歯がグラグラして痛い。かたいものが咬めない。
いかがでしょうか。

「歯肉が腫れる・痛い」といった症状をお持ちの方、
ぜひ一度歯周病の検査を受けて頂くことをお勧めいたします。
IMGP0826.JPG
 

【根管治療】できるだけ歯を抜かない治療

根管治療当院は抜く必要のない歯はできるだけ抜かないように、安全かつ最新の技術で治療し、歯を残すようにします。そのひとつが根管治療です。根管治療とは歯の根っこの治療のことで、細菌に汚染された神経や血管を取り除いて清潔にして薬剤を詰め、被せものをします。
当院では、どうしても必要な場合には、歯を抜くこともあります。それは、無理にボロボロの歯を残しても、余計に患者さまを苦しめる場合です。

無題sat.jpg
治療ではレントゲン写真、お口の模型、口腔内写真などで説明を行い、コミュニケーションをとりながら治療を進めていきますのでご安心ください。被せる物も見た目に美しいだけでなく、アレルギーの心配がないオールセラミック冠・パラジウムフリーの金属冠などがあります。

【マイクロスコープ】より精度の高い治療のために
当院ではドイツ製の手術用顕微鏡を使い、虫歯の診断や根管治療を行っています。肉眼では確認できない初期虫歯やひび、細い根管も顕微鏡を利用することで、より正確な診断、治療が可能になりました。精度の高い治療を行うことで、患者さまの負担が軽くなり、完治までの時間が短縮できるというメリットがあります。
根管治療

【レーザー治療】治りの早いレーザー治療を導入

レーザーは、色々な症例に治療効果が高く、今まで治りにくかった症例に威力を発揮します。CO2レーザーにおいては、麻酔も不要です。また、治りも早く、副作用もありません。より質の高い治療が可能となります。
レーザー治療

幅広いレーザーの治療範囲
虫歯の治療
最近は、なるべく神経を抜かないで、虫歯が深く達している場合でも生きたまま歯を使えるようにします。その際、レーザーを使うことによって、治療の質を上げることができるのです。

歯周病の治療
歯周病で腫れた歯肉や、歯と歯茎の間の溝にたまったウミを出し、殺菌することによって、健康な歯茎を取り戻すことができます。従来ですと、抜歯のケースも多くありましたが、レーザーによって治癒力を高め、当院では改善されることが多くあります。

あごの痛みの治療
大きな口を開けられない場合は、あごの関節の痛みをとります。

根(神経)の治療
細菌に感染した根管内のウミを出し、殺菌を行うことで炎症を抑えます。

口内炎や入れ歯の傷への治療
痛い口内炎や、入れ歯でできた口内の傷もレーザーによって早く改善します。

知覚過敏の治療
歯の根っこが露出し、歯ブラシなどがあたると痛い場合も、レーザーによって症状を軽減させることが可能です。

痛みやストレスの少ない電動注射器を導入

IMGP0944.JPG新製品です。麻酔処置を行う電動注射器です。
コンピューター制度によって注入速度を自動的にコントロールするので
痛みを少なくすることができます。
また、少しでも不安を和らげるようにメロディーが流れます。

IMGP0943.JPGまた、注射液は人間の体温と同程度に温めることによって
痛みが軽減されるとされています。
いろいろ治療効果を高める工夫がなされています。

関連するページ一覧

当院の方針
院内ツアー一般歯科咬合矯正歯科/症例審美歯科・ホワイトニング/症例
入れ歯治療予防歯科顎関節症歯ブラシ・予防グッズ
今月のニュースレターアクセス・今月の診療時間患者さまの声ローン、医療費控除について

ドクター紹介・経歴
スタッフ紹介ドクター向けページ
スタッフ募集プライバシーポリシー

虫歯・入れ歯・噛み合わせについてのご相談・受診予約を受け付けています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の方針 » 一般歯科


コールバック予約