トップへ » 当院の方針 » 院内ツアー » レントゲン室

レントゲン室

ドイツデジタルX線装置当院では患者さまの安全性を考えて、身体に影響の少ない(放射線量は従来の1/10以下です)、コンピューターによるデジタルレントゲンを使用しております。すぐその場でお口の状況をご説明することができます。
レントゲンの役割・必要性
肉眼では見えない今現在のご自身の歯と歯を支えている骨や
上顎・下顎などの状態をより広い範囲をみる重要な診断機材。
現在のお口の状態と、今後どのような予防・治療をしていくのかといった
詳しい情報を説明するため、最良の治療法を選ぶために現状を
診断するのに必要です。
デジタル(デンタル)は何を目的とするのか、パントモとの違いは
より精密に、正確に目的の歯のみを診断するためです。


トップへ » 当院の方針 » 院内ツアー » レントゲン室


コールバック予約