トップへ » 当院の方針 » 今月のニュースレター » バックナンバー (2008年2月号) » 甘い物を食べると虫歯になるの?

甘い物を食べると虫歯になるの?

虫歯の原因になるミュータンス菌は砂糖が大好き。
砂糖をたくさん使ったお菓子、なかでもキャラメルのように歯にくっつきやすいものや、
キャンディのように長時間口の中に入れているものは、虫歯になりやすい
お菓子といえるでしょう。
お菓子の代わりにチーズなどの乳製品や、果物や野菜を利用すれば、
歯のためにも栄養面から見ても理想のおやつになります。
ただし、甘いお菓子がすべて悪いわけではありません。
要するに食べ物の種類よりも、食べ方や食べたものが口の中に残っている時間が
問題になるのです。
おやつは時間と量を決めてダラダラ食いをしないことが大切なポイントです。


トップへ » 当院の方針 » 今月のニュースレター » バックナンバー (2008年2月号) » 甘い物を食べると虫歯になるの?


コールバック予約