トップへ » 当院の方針 » 今月のニュースレター » 6月の歯の話

6月の歯の話

6月4日は虫歯予防の日です。
6月4日〜10日まで歯の衛生週間を実施しています。

☆虫歯の原因と対策
虫歯は歯質、細菌、食べ物の3つの要素に時間の経過が加わって出来ると言われています。
つまり3つの要素が重なる時間が短ければ、虫歯になる可能性低く、
長ければ虫歯が出来やすくなるのです。

3つの要素
〈歯質〉歯の強さや唾液の力によって虫歯になりやすいかが左右されます。
〈虫歯菌〉主な虫歯菌はミュータンス菌です。この菌はプラークをつくり、
     また歯を溶かす酸をつくります
〈食べ物〉糖質に中でも特に砂糖を含む食べ物や飲み物が虫歯の発生に影響を与えます。

対策
〈歯質〉フッ化物を使った歯質強化。よく噛んで唾液の分泌を促進。
    歯科医院でのシーラントによる予防など
〈虫歯菌〉家庭での歯磨きや歯科医院でのプラーク除去。
     菌の活動を抑えるキシリトールやフッ化物の使用など
〈食べ物〉バランスの取れた食生活、おやつの習慣、砂糖など虫歯の心配がない
     おやつの選択など


トップへ » 当院の方針 » 今月のニュースレター » 6月の歯の話


コールバック予約