トップへ » 当院の方針 » 歯科医療は"しっかり噛める"が重要です

歯科医療は"しっかり噛める"が重要です

歯科医療はしっかり噛めるが重要ですなぜ大切なお口の健康をそこなったのでしょうか。どうしたらキレイな笑顔をつくることができるのでしょうか。

今までの日本の歯科治療は、たくさんの虫歯を痛くなっては歯を削って詰める、次に神経を抜く、という治療を繰り返し、そのうち全体で噛めなくなってくるということが多かったのではないでしょうか。

そして治療した歯は抜くことになり、入れ歯にするというのが主流でした。これからの歯科治療はそこから脱出しなくてはなりません。見た目の印象も確かに大切ですが、噛めなければ意味がありません。噛み合わせが悪かったり、歯に異常があると体のあちこちに不調が起きてくることがあります。正しく上下が噛み合っていないと、歯はいくらあっても何もならないのです。しっかり噛めることが大事なのです。

歯は頭がい骨の柱の役割もしているため、脳の活性化にも影響を与えます。また、食べ物を細かく砕くことができず、消化不良を起こすこともあります。逆に、しっかり噛めるようになったことで、笑顔を取り戻した患者さまや、存分に才能を発揮された患者さまは、皆とてもイキイキとした表情をされています。

当院では審美性だけを追及するのではなく、身体の重要な器官として歯の健康を考え、患者さまがしっかり噛めるようになるお手伝いをしていきます。


トップへ » 当院の方針 » 歯科医療は"しっかり噛める"が重要です


コールバック予約