トップへ » 当院の方針 » 衛生面、安全面を徹底ケアしています

衛生面、安全面を徹底ケアしています

IMGP0155.JPG口の中の治療を行うという点からも、院内の衛生は万全でなければいけません。

当院は厚生労働省が定める施設に認定されています。院内感染防止策として、口腔内で使用する医療器具、紙コップ、エプロンなどはすべて患者さまごとに交換し、最新のオートクレーブといった高圧滅菌器で滅菌しています。

高圧蒸気滅菌器image.jpeg
当院は院内感染対策の一環として、厳しい基準に合格した最高の機械を導入しました。通常の滅菌器では困難な、器具類の中まで確実に滅菌します。当院では従来からのタービン類を滅菌する滅菌器との併用により、高度な滅菌システムを行うことが可能となります。器具類を隅々まで徹底的に滅菌することにより、安心、安全な歯科診療を行っていきます。

DACDAK.JPG
歯科医師が治療で使う切削器具(ハンドピース)は水を出しながら使用します。その器具のスイッチを止めた時に、水が器具の中に少し逆流することがあります。その際に治療中についた歯周病や虫歯の菌が器具の中に入ってしまうのです。器具の外側をアルコールなどで拭くだけではなく、次の患者様に細菌感染を防ぐ為にも器具の中まできちんと滅菌消毒を行わなければなりません。当院では切削器具(ハンドピース)専用の器械DAC(ドイツ製)を使用しております。
患者様毎に1本ずつ全て滅菌消毒を行って安心安全な診療を心がけております。

また、治療中に飛び散った歯の削りカスや金属片ばかりでなく、空気中の汚れも吸引する口腔外吸引器を設置しておりますので、院内は常にクリーンな状態に保たれています。

口腔外バキューム院内の安全・衛生対策に力を入れています
衛生面についても、徹底した予防対策を行っています。口を開けて行う歯の治療で気になるのが、歯を削ったときに出る歯の削りカスや、金属片などですが、口腔外バキューム(デンパックス)を設置することで治療時に発生する粉塵をしっかりキャッチします。また、歯を削ったときの、独特のニオイもありません。

ほかにも当院では、院内の衛生環境を常にクリーンに保つために待合室、各診療室それぞれに安全性大で殺菌力大の弱酸性水クリアフィールドウォーターで空気を清潔に保つようにしております。

患者さまの安全面のケアとして、医療安全対策に関わる研修を行うほか、緊急時に備えた医療機器(AED、パルオキシメーター)を常備しています。また、緊急時にスムーズに対応できるよう、医科医療機関と連携しています。

生体モニター院内の安全・衛生対策に力を入れています
治療中の安全対策として、生体モニター(バイタルセンサー)を設置しています。モニターで全身状態を監視しながら治療を行うので、安全です。また、AEDも設置してあり、緊急時に対応できるようになっています。

*歯科医師及び歯科衛生士は院内感染対策・医療安全管理対策・医薬品業務手順等の
 指針策定を行っております。
*医療安全対策に関わる研修の実施し、緊急時の装置・器具を設置しております。
*緊急時に対応できるよう、医科医療機関と連携しています。


トップへ » 当院の方針 » 衛生面、安全面を徹底ケアしています


コールバック予約