トップへ » ドクター紹介・経歴

一生お付き合いできる医院を目指しています

一生お付き合いできる医院を目指しています

コミュニケーションを大切に、患者さまとの信頼関係を築くことで「納得がいく」「時間をムダにしない」最善の治療を行うことができます。

また、治療ばかりでなく定期的にメンテナンスを行う、歯のご相談にのれるホームドクター(かかりつけ医)でありたいと考えています。なぜ大切なお口の健康をそこなったのでしょうか。どうしたら、キレイな笑顔をつくることができるのでしょうか。

治療はできるだけ清潔な状態で行いたいので、
患者様にご来院の際には、入浴、清潔な服装などをお願いしたいと思います。

何より大切なのは患者さまの幸せだと考えています

何より大切なのは患者さまの幸せだと考えています最近の歯科医療は大変進歩し、高度化しております。しかし、患者さまと歯科医師がいつしか意思の疎通をとりづらくなっているのではないでしょうか?

私たちは痛いところだけを治すのではなく、歯の健康を取り戻し、維持することが使命だと感じています。患者さまと医師という関係である以前に、人間同士のつながりを大切にしたい。数をこなすより、お一人お一人の言葉を聞き、それぞれに合った最適な治療を行いたい。そのような考えで診療を行っています。

プロフィール

初谷歯科医院医療法人社団NDO 初谷歯科医院
院長:初谷 宏一(はつや ひろかず)

【経歴】
日本歯科大学卒業(1970)
UCLA大学研修終了
東京大学医学部附属病院口腔外科勤務
東京大学医科学研究所勤務、客員研究員
東京大学医学部にて博士授与

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定専門医
1990年日本歯内療法学会大会会長賞受賞
1992年国際歯内療法学会フランス・パリ学会発表
他多数学会論文発表有り

【所属学会】
米国歯内療法学会正会員
日本顎態調和法研究会
日本ヘルスケア会員
CBSベーシックコース主宰

【主要論文】
■「パルス切削を応用した新しい根管形成法canaloperationについて」
1993年3月15日発行
■「超音波スケーラーを用いたパルス切削法」
日本歯科評論1994年1月号
■「スーパーファイルによる根管形成」
日本顎咬合学会誌第18巻第3号1997年
■「拡大床を活用した顎態調和法-特に成人症例について-」
第一歯科出版2002年

【著書紹介】
■歯科におけるウイルス感染症の予防
■新・成人床矯正法
■未来型歯科診療

歯科医師 中山大蔵

【ご挨拶】
月に何度か審美・インプラントの診療に金沢から診察させて頂きに来ております
皆様の生涯にわたる健康づくりのお手伝いが出来ますように心がけております

【経歴】
1997年 東京医科歯科大学卒業
1997年 同大歯髄生物学講座入局
2002年 中山歯科医院副院長
2013年 中山歯科医院院長

【所属学会】
日本審美歯科学会会員
日本歯内療法学会会員
米国歯内療法学会会員
CCCS代表
北陸SJCD会長
日本顕微鏡歯科学会 評議員
アメリカ顕微鏡歯科学会(AMED)会員
トロント大学CDE認定医
トロント大学名誉同窓会員
一般財団法人日本コンサルタント協会 認定コンサルタント

歯科医師 佐竹和久

IMG_7789satake.png
【ご挨拶】
我々は患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
なぜなら、人それぞれお口の中の状況は違うので、人それぞれにふさわしい治療の形があり、それを見つけるにはコミュニケーションが欠かせないからです。我々の使命は、患者さんがより快適に人生を送って頂くためのお手伝いをすることであると信じております。あなたにとってふさわしい選択肢を、私たちといっしょに考えましょう!!

【経歴】
東京医科歯科大学卒業(2008年)
東京大学医学部附属病院顎口腔外科・歯科矯正歯科 臨床研修修了
東京大学保健・健康推進本部 歯科口腔外科 非常勤講師
東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 研究生修了
東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野・むし歯外来 勤務
東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 非常勤講師

日本歯科保存学会認定医
日本レーザー歯学会専門医
2013年日本レーザー歯学会学術大会 優秀発表賞受賞
2014年国際レーザー歯学会学術大会 最優秀研究賞受賞
他多数学会発表有り

【所属学会】
日本歯科保存学会認定医
日本歯内療法学会
日本レーザー歯学会

【趣味】
テニス


トップへ » ドクター紹介・経歴


コールバック予約