«  2019年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年4月17日

今週から暖かくなってきましたね!
嬉しいですね!
朝晩、日中の寒暖差はまだあるので、重ね着で気を付けましょう!

さて、暖かくなってくると喉が渇くことが多くなり、
水分補給も頻繁になってくるかと思いますが、
みなさんは何を飲んでいますか?

お水、お茶など、糖分を含まないものであればよいですが、
糖分を含むものをだらだらと飲み続けることは、
お口の環境的には良いとは言われておりません。
気をつけましょう!

以前、ゴールデンウィーク前には検診や気になるところは
早めに歯科を受診しておきましょうというお話をしました。
多くの患者様から検診や治療のご予約をいただきました。
ありがとうございました。

受付 リサ

毎日食事をしたり、運動をしたり、会話をしたりなど
歯は私たちにとってなくてはならないものです。

うまくお掃除をしていたとしても、かみしめや歯ぎしりをしていれば
歯がすり減ってしまい、すり減った分はもう元に戻っては来ません。

また、歯磨きの癖で同じところをずっと磨いていたり
歯ブラシを強く押し付けて磨いていると、歯に傷がついたり
摩耗してしまいます。

また、どんなにうまくお掃除をしている方でも
ご自身だけでは落としきれない汚れもあります。

歯はしっかり自分で管理をしていけばむし歯、歯周病にはなりません。
ただこれを自分一人でやろうとすると限界はあります。

なので歯科医院で3か月ごとに歯の定期検診を受ける
ことが大切です。

歯のお掃除のチェックだけではなく
治療した歯の状態などもみていきます。

お口は生きるための入り口です。
毎日元気で健康に生活していけるよう
ご自身の歯を特別扱いしてあげてください。


歯科衛生士  マヤ

2019年4月12日

先日30代の患者様からフッ素は使った方がいいですか?
と質問がありました。
お話を伺うと、ご両親様がフッ素を使っており
実家に帰るたびに勧められるとのこと。
さらに驚いたことに90歳を超えられているおばあ様も
全部自分の歯で表彰されたとのこと。
ご家族の皆さんがちゃんとケアされて意識されていることに
感心させられました。
健康な歯でいるためには、定期健診に通うことはもちろんですが
ベースは毎日のセルフケアです。
セルフケアが全く出来ていないと、検診やクリーニングだけでは
カバーしきれません。皆さんも一生自分の歯で過ごせるように
ブラッシング頑張っていきましょう。

歯科衛生士サキ

2019年4月11日

P.M.T.Cについてお話します。

P.M.T.Cとは、Professonal Mechanical Tooth Cleaningの略です。
主に歯科衛生士が専用の機械とペーストを用いて歯と歯の間や歯の面についた
バイオフィルムという細菌の膜を取り除いていくものです。

身近なものだと台所の排水溝などのぬめりをイメージ
していただくとわかりやすいかと思います。

PMTCでは歯ぐきの中1~3㎜の細菌の膜を取り除きます。

また食事や歯ブラシでついた細かく見えない傷を修復する
ペーストを使用し汚れや着色をつきにくくします。

汚れが取り除かれることで歯ぐきもより引き締まり、
むし歯にもなりにくくいつまでもご自分の歯で生活することができます。


ただ、忘れてはならないのが、毎日の正しいお口の中のお掃除が
大切です。

毎日の正しい歯磨きとP.M.T.C、定期検診で
バランスのとれたケアをしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2019年4月10日

今日はとても寒いですね!
最近、寒暖差が激しいからか、季節の変わり目だからか、
患者様でも風邪をひかれる方、喉が痛い、咳が出る、
多く聞かれます。
洋服で調節できるように、重ね着をし脱ぎ着できる服装にして
身体を冷やさないように気を付けましょう!
また、風邪をひいたら歯ブラシも交換しましょう!
歯ブラシに風邪の菌が付くらしく、交換したほうが良いといわれております。
気を付けてみてください。

受付 リサ


2019年4月 4日

3月13日にAEDの勉強会を行いました。

勉強会の内容は心肺蘇生の仕方
AEDの使い方を勉強しました。
実際に人形を使って二人一組で
声かけ心臓マッサージ人工呼吸
AEDを使った実技練習をしました。

心臓マッサージは思った以上に
強く体を押さなくてはならなかったり
練習してみないとわからない事が
たくさんあり
とても良い勉強になりました。
安全な歯科医院を心がける
緊急時の対応を学び
安心して患者様に
治療をうけて頂けるよう
努力していきます。

助手 ユキ

2019年4月 2日

お肌にも様々なお手入れ方法があるように、
歯の健康、お口の健康を保つために様々な道具や
歯磨剤、洗口剤などがあります。

毎日しっかり磨いているつもりでも、
磨きにくいところや、汚れが溜まりやすいところなど、
どこかに磨き残しがあります。

いったん歯についてしまった着色やヤニ、歯石は
毎日の歯磨きではなかなかとることはできません。

そして歯石は、最近の住処になり、口臭の原因にもなり、
また歯を支えている骨の病気、歯周病になってしまったりなど
お口の中のトラブルの原因になります。

自分ではお掃除しきれないところを
PMTCというクリーニングで頑固な汚れを落としていく必要があります。

次回PMTCについてお話します。


歯科衛生士 マヤ

2019年3月30日

四ツ谷駅前の桜が綺麗に咲いております。
ですが、寒さが戻ったりと気温差が激しい毎日です。
お体にお気を付けてお過ごしください。

以前、学生さんは春休み中に検診や治療を行いましょう!と書きました。
今回は、ゴールデンウィークに向けてです。
ゴールデンウィークまで1カ月をきりました。
今年のゴールデンウィークは長いです!
当院は4月28日~5月6日まで休診いたします。
ゴールデンウィーク初日?の4月27日は診療いたします。

治療途中の歯や、つめものとれたままの歯、
欠けたままの歯などありませんか?
今は痛くなくても、ゴールデンウィーク中に痛みだしたら
せっかくのお休みがゆっくり過ごせなくて大変です!

治療は1日で済むものもあれば、数回かかるものもあります。
早め早めに歯科医院に行き対応をご相談できるのが良いかと思います。

いつでもご予約のご連絡お待ちしております!

受付 リサ

2019年3月15日

前回の続きです。

タバコを吸っている方は歯周病の特徴である歯ぐきの出血が
少なくなります。

タバコを吸っていない方は歯肉炎や歯周病になっていると
歯を磨いたときなどに歯ぐきから出血がみられます。

喫煙している方の場合は歯ぐきからの出血が少ないため
ご本人が自覚症状がないままになってしまい
歯科医院の受診のきっかけを失ってしまいます。


歯周病は痛みのない病気です。
痛みを感じるころには重度になっている可能性が高くなり、
喫煙者の方はタバコを吸っていない方に比べて
歯周病が改善しにくい状態です。

タバコをやめた方は歯のヤニが付かなくなり歯がきれいになった方や
歯ぐきの色もきれいなピンク色になったり、
見た目だけではなく食事が美味しく感じ、口臭が減ったなどと
様々なメリットがあります。

今日からすぐに禁煙することは難しいかもしれませんが
歯周病予防、口腔がん予防や全身の健康のためにも
禁煙にチャレンジしてみましょう。


歯科衛生士 マヤ

2019年3月13日

多くの方は歯磨きは習慣化されていて
毎日歯磨きをしません。
という方は私は聞いたことがありません。
また、歯科医院で働いていて磨き残しがありません。
という方も聞いたことがありません。
みなさん歯磨きはするけど、磨き残しはあるようです。
磨き残しの量を少なくできるかどうかは、
自分のお口に合ったセルフケアができるかどうかだそうです。
そして、歯科医院でのクリーニングで
セルフケアしきれない場所を行います。
セルフケアできているかがわかるのも歯科医院です。
身体の健康診断を受けるのと同じで、
お口の検診も定期的に行い、お口の健康を守っていきましょう!

受付 リサ

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰