«  2021年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年11月20日

歯は酸で溶けます。
歯が溶け出すpHを臨界pHといいます。
歯磨きを数日間中断をしてプラークを成熟させ、
10%スクロール溶液で洗口した時のpH変化を調べた研究があります。
この結果によると、プラークの成熟が2日を超えると
臨界pHより低くなりました。
普段の飲食物の影響により個人差はありますが、
1日一回はしっかり歯を磨いてプラークを取り除くことが大切です。
特に夜寝る前にしっかりケアをしましょう

歯科衛生士サキ

2021年11月13日

すっかり寒くなりましたね。今年は秋がとても短く感じます。

皆さん夏は熱中症予防や、暑くて喉が渇くと水分補給を
よくされていたのではないかと思います。

寒くなってきて水分補給はされていますか?

水分補給をすることで体の中の水分量が増えるので、
唾液の量が増えやすくなります。
唾液が出にくくなるとお口の中も乾燥してむし歯が
できやすくなってしまいます。

水分補給する際は、一度に沢山飲んでしまうと
尿として体の外に出てしまうので、
少しずつ飲むと良いそうです。

そう言っている私も意識しないと水分補給をしていない
ことがあります💦

カフェインが含まれていないお水や麦茶を飲んで
一緒に冬も水分補給をしていきましょう。

歯科衛生士 マヤ

2021年11月 8日

7月28日、文部科学省は、
令和2年度学校保健統計調査の結果
むし歯になっている割合で1番多かったのが
8歳と発表しました。

満5歳から17歳を対象にした調査です。
12歳がむし歯になっている割合が低かったそうです。
その理由が9歳から12歳にかけて
むし歯をもつ割合が減少していて、
子供の歯から大人の歯に生えかわることが
影響していると考えられるそうです。

また、12歳前後で大人の歯に生えかわってから
17歳に達するまで、むし歯になっている割合は
年齢とともに高くなっています。
17歳でむし歯になっている人の割合は
8歳のむし歯の割合のピークと近い値だったそうです。

子供の歯も大人の歯もセルフケアや飲食内容などに
気をつけてむし歯の予防をしていきたいですね。


歯科衛生士 マヤ

2021年11月 1日

本日は1日
【歯ブラシ交換デー】
健康維持のための消耗品

毎日使っている歯ブラシの毛先は知らない間にする減り
開き、清掃効果がなくなってしまいます。
目に見えない雑菌が大量に発生し、その雑菌をお口に入れることに

キレイにしようと頑張っている歯磨きなのに
歯ブラシのせいで逆に殺菌を塗り広げているだけかも!?

毎月1日は新しい歯ブラシに交換して
お口の健康を効率的に
維持したいですね。

受付 ユキ

2021年10月30日

いつもありがとうございます😊
名称が変更になり
あっという間に1ヶ月が経ちます🤗

そして急に寒くなってきました
皆さんも体調崩さぬように💪
気をつけてくださいね😵

当医院には
ソフィアスピリッツ
というものがあります🌞

先生とスタッフで話し合い
一緒に考えていきました👨‍👩‍👧‍👧

『患者様の望むものを常に考え
自分たちにできるベストを導き出す
ずっと寄り添えるクリニックでありたい』

ここには、スタッフの
熱い想いが込められています✨

この思いを胸にスタッフ一同
より一層、努力して参ります‼️
何卒よろしくお願い申し上げます。

受付 ユキ

2021年10月28日

  
  患者さまのお口を拝見していて特に良く目にするのが、歯肉の下りです。
  若い方でも大変多く加齢だけが原因ではありません。
 
  噛み合わせによる原因が1番多く、歯ブラシ🪥圧によるもの
  加齢によるものなどもあります。
  歯肉が下がった歯根面は象牙質といってエナメル質より弱く繊細です。
  その歯根面に特に特化した歯磨きジェルが 
 
       チェックアップのルートケアです❣️
 
  PCAというコーティング剤が露出した象牙質をコーティングしてくれます。
  硫酸カリウム配合で歯がしみるのも防ぎます。
  殺菌成分CPC配合で歯肉炎や口臭を予防します。
   
  ジェルタイプのためうがいすすぎも軽くすみ、低発砲のため長く磨けます☝️
  最近お気に入り、おすすめ歯磨きジェルは当院へどうぞ😄

   歯科衛生士 てる

2021年10月22日

 
  私は朝起きると歯ぎしり防止のマウスピースをはずし
  まず、舌磨きを必ずします👅
  
  起きぬけのお口はぬるぬるしていて気持ち悪くないですか?
  寝ている間は唾液も少なくなりお口の中の最近も留まりやすくなります。
  
  舌の細菌の繁殖は 舌苔 と呼ばれる白い苔のようなものです。
  疲れてる時や新陳代謝が落ちてる時は口腔内が乾燥しつきやすくなります。

  私はラバータイプのものを使用しており、おすすめしております。
  1日一回朝か夜おすすめしてます!

  やり方も簡単ですが、やり過ぎも禁物です。
  詳しくは当院歯科衛生士🦷🪥👅😉に

   歯科衛生士 てる
   


 当院ではPMTCとお伝えしてましたが、本式名称はパウダートリートメントです。
 今日はおすすめポイントについてお話しします😉

 以前より予防のクリーニングとしておすすめしてきましたが、まずはグリシンという
 細かなパウダーになり歯肉の下のバイオフィルムにも効果的なんです❗️
  
  また、ステインが多くて視診出来ないとき
     ブリッジの歯のない部分をきれいにする時
     インプラント部位
     象牙質部位
     脱灰部位(虫歯の赤ちゃん
     歯と歯の隙間
  これらは衛生士もそれぞれ傷つけないよう細心の注意を払って色々な器具を使い
  行っていましたが、パウダートリートメントでしたら患者の痛みもなく取れます!
  そのため予防の視点からみても本当におすすめできます!
 
  是非麹町ソフィア歯科クリニックでおためしください🦷✨❤️

  歯科衛生士 てる


2021年10月20日

歯にくっつく細菌の塊をバイオフィルムと言います。
このバイオフィルムの中には善玉菌と悪玉菌がいて、個人差があります。
悪玉菌がいない人は一安心ですが、いない人は1割程度と言われています。
歯周病菌には10種類以上あり、病原性の高いものから低いものまでいます。
細菌パターンは指紋と同じ位個人差があるのです。
生まれたときから細菌は口の中に住み始め、初めは家族、
その後友達、パートナーからと成長と共に
唾液感染により種類が増えます。
一度住み着いた菌は追いだせませんが
セルフケアとプロフェッショナルケアを組み合わせれば
歯周病の発症は防げます。
痛みのない時の検診、ケアが大切です。

歯科衛生士サキ

2021年10月 9日

  
 こんにちは。
 麹町ソフィア歯科クリニック🪥🦷🏥です!
 今月名称が変わりました❗️❗️

 スタッフも院長も変わりませんが、気持ち新たに頑張ろうと思います。
 表の看板間に合わず、ただいま院長頑張っております!
 大きくて目に入る👀ステキな看板になります❤️

 またユニホームも変わりますので、お楽しみに❣️って
 私たちの楽しみですが😅
 
 まだまだ暑い日も多いですが、秋になり出歩きやすい季節にもなり
 又とりあえず宣言も解除されたので、気をつけながら楽しみたいですね。
 病院や歯医者も少し気が引けて遠のいていた方もいるでしょう、
 どうぞ新生、麹町ソフィア歯科クリニックへいらしてください❗️
   スタッフ一同お待ちしております。

  歯科衛生士 てる

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。