«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月18日


当院では、唾液検査を行っています。
お口の中の状況は
患者さんの体質によって様々です。
位相差顕微鏡と合わせて
検査することで
お口の中にいる細菌もわかります。
ご自分の現在の虫歯や
歯周病のリスク・清潔度を
知ることが出来るので
今後の対策ケアに役立ちます。

助手 ユキ

2019年2月14日

先日、患者様が受付に診療を終えて戻っていらした際に
「プラークスコアが減ったの!!うれしい!」
と教えてくださいました。
私も一緒になって喜びました。
プラークスコアとはプラーク(歯垢)の量をスコア化した数値です。
試薬で染色がみられた歯面の、
全歯面に対する割合から算出いたします。
磨き残しは目では見えにくいものです。
数値でだすと患者様もわかりやすいので、
当院では歯周検査をし、
染色した際には紙面で患者様にお渡ししております。
また、どの歯のどの部分についていたかもわかりますので、
歯磨きの際に注意したほうが良い部分もわかります。
セルフケアに、また自分の歯磨きのモチベーションに
お役にたつプラークスコア。
ぜひ気にしてみてください。

受付 リサ

2019年2月 9日

最近、当院でキシリトールタブレットを置くようになりました。
ガムは苦手・・・という方にお勧めです。
実は私もガムは苦手でして。
タブレットだと飴のように舐めていればなくなるので良いです。
ちなみにこのタブレットは
甘味料としてキシリトール100%配合で
甘味料はキシリトールのみを使用しており
他の甘味料は一切使っていないので安心です。

先日、患者様にお勧めしたところ
まとめ買いしてくださった方もいらっしゃいました。

キシリトール摂取したいけど、ガムは苦手・・・
そんな方にお勧めです。

受付 リサ

2019年2月 1日

むし歯や歯周病の予防でうがい薬を利用している方
多いと思います。
私も皆さんのお口の悩みに合わせてうがい薬をお勧めしています。
けれど、うがい薬への過信は禁物です。

うがい薬には歯に付いた歯垢や歯石を落とす効果はありません。
日常的な歯ブラシでのお掃除が基本になります。
そのうえで仕上げにうがい薬を利用することで
お口の中の細菌の増殖を抑えることができます。
また、普段のお手入れだけではお掃除しきれていない所
こびれついた汚れは定期的に歯科医院のクリーニング
で落としていきましょう。
皆さんも、普段の歯磨きと合わせて
上手くうがい薬を活用していくといいですね。

歯科衛生士 マキ

2019年1月29日

1月24日は第3回院内勉強会でした。
今回のテーマは根管治療についてです。
東京医科歯科大学歯髄生物学分野に
在席されている田澤先生が
根管治療の適応症について、
わかりやすく教えて下さいました。
どの様にしたら
患者さんのためになるか
根管治療の難しさと
必要性を改めて、感じました。
今までよりも根管治療について
詳しく学べて良かったです。
今回学んだことを診療現場で
活かしていきたいと思います。

助手 ユキ

2019年1月24日

平成30年度の千代田区民歯科健診の
受診期間が2月28日までと、あと残り約1カ月となりました。
健診内容は
・現在歯・喪失歯の状況
・歯周組織の状況
・口腔清掃状況
・歯科保健指導
以上で、費用は無料です。
検査の結果、治療が必要となった場合、治療行為は有料になります。

30年度、まだ受診されていない千代田区民の方は
ぜひこの機会にいかがでしょうか。

いつでもご予約のご連絡お待ちしております。

受付 リサ


2019年1月17日

みなさんお口の中の悩みで一番気になるのは何でしょうか?
マーケティング会社の調べで全国の老若男女を対象に
調査した結果によると、現代人が抱える悩みで最も多いのは
口臭で20%以上の人が悩んでいるという結果でした。
口臭が気になるタイミングとして
朝起きた時、口が乾燥した時が多いようです。
口臭の原因は口の中の細菌が出す毒ガスが主です。
歯磨きで口の中の細菌を減らし
食事の時はよく噛んで唾液の分泌を促進させることで
生理的な口臭であれば軽減させることが可能です。
また病的な口臭の場合、歯周病、むし歯の治療を積極的に行い
口の中の環境を整えることで良くなることが多いです。
まずはお口の状況を確認にし口臭の予防に努めましょう。

歯科衛生士 マキ

2019年1月15日


厚生労働省が一口
30回以上噛むことを提唱している
「噛ミング(カミングサンマル)」
運動を知っていますか。
30回という数は
窒息防止や五感での味わいを考慮し、
噛む回数の目標とされている回数です。
一口の量を少なめにし、
味わいながら
ゆっくり噛むようにしましょう。

助手 ユキ

予防に効果的なキシリトール。
ガムが苦手な人には、キシリトールのタブッレトタイプもあります。
入れ歯を使っていて、ガムを敬遠していた方も問題なく取り入れられます。
タブッレトは子供用もあるので、飲み込んでしまう危険性がなくなってきたら
お子様にも活用できます。
我が家の子供たちも、おやつ感覚で喜んで食べています。
ただし、キシリトールは食べすぎるとお腹がゆるくなることがあるので、
気を付けてください。

歯科衛生士 サキ

2019年1月14日

朝起きたときお口の中がねばついて
においが気になったことはありませんか?

口臭の主な原因は硫化水素やメチルメルカプタンなどの
揮発性硫黄化合物と言われています。

生理的口臭であれば、歯磨きで細菌を減らして、
お食事などで唾液の分泌を促すことで減少させることが可能です。

ですが病的な口臭であれば話は変わってきます。
歯周病、むし歯、歯垢(デンタルプラーク)、歯石、舌苔など
90%以上はお口の中に原因があります。

特に歯周病はメチルメルカプタンを大量に産生し
強烈なにおい発生させます。

また唾液が減ってしまうドライマウスも口臭の原因です。
唾液が出るマッサージや、唾液の代わりになる洗口剤も
でています。

口臭はご自身で感じにくいものです。
まずは病的な口臭の原因がないか
歯科医院でお口のチェックを受けましょう。


歯科衛生士  マヤ

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰