«  2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年10月11日

台風19号の接近に伴い、
診療を行うことが厳しいと判断しましたため、
10月12日(土)は、休診とさせていただくことと致しました。

みなさまの安全と職員の通勤・帰宅など、安全第一に考えての判断でございます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、週明け10月15日火曜日より平常通り診療させていただきます。

助手 ユキ


2019年10月 2日


クラプロックスの矯正中の時に磨きやすい
クラプロックスオルソ ウルトラソフトを入荷いたしました。

私も現在矯正をしています。
毎食後、物が詰まり普通の歯ブラシでは
うまく磨けず、大変でした。

この歯ブラシは真ん中がくぼんでいて、ブラッケットの隙間などにも
しっかり届くので、歯ブラシした後のスッキリ感が全然違います。
私はもうそろそろ矯正が終わってしまうので
もっと早く、この歯ブラシに出会いたかったです。

矯正を始めた方に、使ってもらいたいです。
ご興味がございましたら、スタッフにお尋ねください。


受付 ユキ

2019年10月 1日


待合に置いてある絵本を新しくしました。

お子さんがとっても喜ぶ絵本、ですが大人でも思わず手にとってしまうほど
キュートでスタイリッシュな「ゾウのコローロ」シリーズです。
両手の平に乗るくらいの大きさの、少し厚みのあるボードブックで、
「あいさつ」「きもち・かんじ」「まねっこ」の三種類を新しく置かせて頂きました。
小さなゾウの「コローロ」とパパの「パローロ」、ママの「マローロ」の
ファミリーと一緒に、楽しく味わうことのできる絵本です。

キッズルームもありますので、ぜひお子さんと一緒にいらしてください。

受付 ユキ


2019年9月20日

歯間ブラシの針金が苦手という患者様に
クラプロックスの歯間ブラシを試してもらいました。
針金の嫌な感じがしない、気持ちいいね。と
気に入ってくださり購入してかえられました。
次回のメンテナンス時が楽しみです

歯間ブラシの針金が苦手という方は、
一度クラプロックスの歯間ブラシを試してみてください。

歯科衛生士サキ

2019年9月 3日


クラプロックス歯ブラシに続き
クラプロックス歯間ブラシも新しく入りました。

クラプロックス歯間ブラシは他の歯間ブラシと違い、
入れて引くだけで汚れが綺麗にとれるそうです。

歯の間は、全体の30%のスペースがあるそうです。
しっかりと綺麗にしなくてはならない場所です。
効果的に綺麗にするには、正しい歯間ブラシが必要です。

サイズが5サイズあります。
最初はクリーニングや治療の時に
衛生士に、ご自身に合ったサイズを測ってみてもらって下さい。

助手 ユキ

2019年8月30日


新しく歯ブラシが入りました。

クラプロックス歯ブラシです。

歯に歯肉にも隅々まで優しく洗えるそうです。
7600本の高密度超極細毛が隙間なく、プラークをしっかり除去してくれて
0.08㎜の超極細毛は他に類を見ない優しい磨き心地が特徴です。

磨く時に少しコツがいるので、
ぜひクリーニングや治療にいらしたときに
衛生士や先生に聞いてみてください。

助手 ユキ

2019年8月28日

前回の続きです。

水分補給にと、スポーツドリンクを常飲していませんか?

WHOでスポーツドリンクの吸収率が高くないというデータがでていて、
ブドウ糖濃度が1~2%で最もよく吸収すると言われています。

スポーツドリンクのブドウ糖濃度は6%。
それに比べ経口補水液のブドウ糖濃度は2%です。

またお水を飲んだほうがスポーツドリンクより吸収率が高く、
食事で塩分、糖分などを摂取していればお水や麦茶で十分だそうです。

スポーツをしたり、床にポタポタ汗が落ちる場合は
経口補水液をおすすめします。


歯科衛生士  マヤ

2019年8月26日


新しい本を置かせていただきました。

宗廣素徳先生が書いた
舌は下ではなく上にという本です。

食べるとき、飲み込むとき、話すとき

舌はとても大切な役目がたくさんあります。
その他にも、隠れた舌の役割について詳しく書いてあります。
舌を上につけるだけで口腔内だけではなく
体の全体の調子がよくなるそうです。

待合に置いてありますので
ぜひ、読んでみて下さい。


助手 ユキ

2019年8月19日

毎日暑い日が続きますね。
ニュースでも熱中症が毎年取り上げられていますが、
熱中症の予防で一番大切なのは水分補給かと思います。

皆さんはいつも何を飲んでいますか?

よく聞くのはスポーツドリンクです。
お口の中の唾液のpHが5.7以下(酸性に傾く)になると
歯が溶けやすくなります。
スポーツドリンクはだいたいpHが3.5なので、
常飲し続けるとむし歯が多発しやすくなります。

またタイトルにも書いた通り夏はむし歯のリスクが
上がりやすくなります。(夏は唾液の分泌量が35%減ります。)
唾液は体内水分量により変化するためです。

夏は唾液にまで水分がなかなか回ってきません。

スポーツドリンクを飲んで糖を摂取します。
すると血糖値が急激に上昇→喉が渇く→スポーツドリンクを飲む
・・・と悪循環に陥ります。

唾液が減ればお口の中の細菌を洗い流してくれる作用も弱くなり、
細菌が繁殖しやすくなります。

次回続きをお話します。

歯科衛生士 マヤ

2019年8月 8日

歯周組織を組成している主な成分はコラーゲンです。
コラーゲンはたんぱく質の1つで、健康な歯周組織を
つくる大切な栄養素だと考えられています。
そのたんぱく質の代謝・吸収に必要なのがビタミンB群です。
さらに歯周組織にはたくさんの血管があり血液のヘモグロビンの
主成分の鉄も大切な要素です。
暑さに負けずバランスの良い食事を心掛けましょう。

歯科衛生士 サキ

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。