«  2011年1月30日 - 2011年2月 5日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年2月 5日

患者様から、いいお話を聞きました!
しっかり歯を磨くと口の中が清潔になって、
口の中の細菌が少なくなり、風邪をひきにくくなるそうです。
(TVの医療番組で紹介されていたそうです)
実際、この患者様も最近風邪をひかなくなったとおしゃっていました。
皆さんも歯磨きを頑張りましょう!

受付

初谷歯科医院のホームページはコチラ

2011年2月 4日

本日、東北大学の歯学部を卒業した歯科医が
数年前に友人の歯科医にスーパーファイルを用いて
抜髄処置をしてもらったという、歯牙の後処置を依頼して来院しました。
最近、少しずつ私が開発した
スーパーファイルを使う先生が増えている様ですが、
このスーパーファイルは折れない、
誰でも根管が開くという利点がある代わりに
拡大能率が良すぎる為、
根管長を慎重に測定しながら使わないと
根先狭窄部を壊す場合があります。
どんな術式も同様ですが、習塾するまでは事前に根管長を
測定する必要があります。
ただし、慣れてくると手指にしっかりと根先にファイルが到達した
感触が伝わりますから全く危険はありません。
誰がやっても「今日から名医」のスーパーファイルが
患者さんの幸福につながる事を願ってやみません。
歯科の仕事はスキルを常に要求される分野ですから
毎日が真剣勝負のつもりで頑張りましょう。

院長 初谷 宏一

初谷歯科医院のホームページはコチラ

2011年1月30日

日本歯内療法学会 関東支部会が行われました!
私は関東支部学会の理事として出席しました。
学会ではテーマが相変わらずの根管内で折れたファイル(器具)の摘出方法です。
本来は根管内で折らない方法を考えるべきなのですが、折れたファイルを摘出することは大変な苦労するわけです。
私はこの為に折れないファイル、スーパーファイル(マニー製)を1990年に開発し、現在まで未だに一度も折ることなく診療を続けております。
先生方も無駄に患者さんに苦痛を与える事のない折れないファイル、スーパーファイルを使って楽しい診療を行って頂きたいと考えております。

院長 初谷宏一

初谷歯科医院のホームページはコチラ

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | メイン | 2011年2月 6日 - 2011年2月12日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰