«  2012年2月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2012年2月 1日

昨日、テレビ番組「ありえへん∞世界」のなかで
長野県喬木村にある村立喬木第二小学校の
かみかみ給食について紹介されていました。
月に2回「かみかみデ-」として
噛むと顎がセンサーにあたり回数をカウントしてくれる
お口の万歩計「かみかみセンサー」を子供たちは装着して給食を食べます。
一口あたり30回、一食1,000回噛むことを指導しているそうです。
1,000回をこえるとメロディーがながれるようになっています。
飯田女子短期大学の安富和子さんによると
噛むことで唾液がいっぱい出ます。
唾液がいっぱい出るということは
お口の中がキレイになり、虫歯が少なくなってくる。
よく噛むと少量で満腹になり肥満が減ったというデータもあるそうです。
私はこういうのが全国に広まってくれるといいなと思いました。
ただ、咬み合わせの悪い状態で噛み続けていると
歯や口腔内環境、または身体にまで悪影響を及ぼすそうです。
当院でも咬合矯正を行っております。
私も最近はじめました。
皆さんも一度、歯科医院で咬み合わせの確認をしてみてはいかがでしょうか。

受付 リサ

« 2012年1月24日 | メイン | 2012年2月10日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰