«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 唾石症について 四ツ谷駅・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 顎関節の前方脱臼 四ツ谷駅・麹町駅近くの初谷歯科 »

2012年8月 7日

先日、行われた勉強会では「止血」について勉強しました。
親知らずや治療の為の抜歯の際には出血がつきものです。
当院でも抜歯の後はガーゼを強く噛んで頂き止血します。
このような圧迫止血を行う事で出血が止まります。
また、少し面白い方法に紅茶のティーパックを使った方法もあります。
抜歯した患部に新しいティーパックを当て、強く噛みます。
すると、お茶に含まれるタンニンという止血成分が
効果を発揮し出血を止めてくれます。
また、抜歯後の抜歯窩を塞いでいる血の塊(血餅)はかさぶたのような
役割をはたすため、そのまま取らないことが大切です。
皆さんも、もし抜歯をすることがあれば、参考になさってみて下さい。
どうしても、縫合すると腫れやすくなるため、
当院ではなるべく縫合はしません。

歯科助手 ハルカ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰