«  2012年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月27日

先日、お子様の歯を器械で磨いてキレイにしてあげました。
その子は、歯面がツルツルになったと喜んで帰っていきました。
もともと生えてきたばかりの永久歯(大人の歯)は
歯の表面が未成熟で顕微鏡でみるとデコボコしています。
なので大人よりも、もともとプラークも付きやすいのです。
「ピカキッズ」という歯磨剤は歯をツルツルにして、
プラス、ミネラル(栄養)を補給してくれます。
味もマスカット味なので良かったら是非一度
使ってみて下さい。
そしてお子様も半年に一度ぐらいは
定期検診することをおすすめします。

歯科衛生士 アキ

2012年11月21日

11月18日に飯田橋のレインボーホールで
第11回顎態調和法学会の全国大会が開催されました。
会員は東北・北海道から鹿児島までの先生方が参加されました。
私は「咬合が変わると人生が変わる」という演題で口演を行いました。
未だに我国では目の前の患者さんが噛めているか否かという事を
真剣に考える歯科医が少ない為
本来であれば得られるはずの幸福を得ることが
出来ない人がたくさんおられます。
これらの人々を少しでも救いQOLの向上に
貢献していこうと努力しております。

院長 初谷宏一

2012年11月20日

ビジネス雑誌「プレジデント」が55~74歳の男女(男7:女3)106人に
対して人生を振り返るアンケートを行った結果、健康に関する後悔の1位は
「歯の定期検診を受ければよかった」でした。(男性で1位・女性で4位)

多くの人が歯を失ってから「歯を失うと取り戻せない」という事実を
痛感したようです。
その他多くの後悔がありますが、運動や食生活を十分に満喫するためにも
歯の健康は欠かせません。

101歳になる聖路加病院の日野原重明名誉院長も
「歯の健康を保つことが長寿の秘訣」とコメントしています。

歯を失ってから後悔するのではなく、痛くなる前に定期検診を受けましょうね。

歯科助手 フジ

2012年11月19日

ブラッシングは自分で自分のお口の中を管理出来る様にするのが目的です。
虫歯や歯周病を予防していくためには歯ブラシで
お口の中の汚れをきれいに取り除くことがとても大切です。

コツとしては歯ブラシの毛先を歯間に当てて、
そのまま突っつくようにして歯と歯の間に毛先を入れていきます。
この時、無理に毛先を押し込もうとしなくて大丈夫です。
毛先を入れたら、手首を使ってツンツンツンと突っついて下さい。

歯と歯の間の汚れをとることがとても大切です。
コツがいるので少し動かし方が難しいかもしれません。
当院では1人1人のお口にあったブラッシングの仕方を説明しています。
ぜひ1度いらして自分にあったブラッシングの仕方を
再確認してみてはいかがでしょうか。
いつでもご連絡お待ちしております。

歯科衛生士 マキ


2012年11月13日

とても興味深い記事を発見致しました。
ライオン株式会社が現代の日本人の口元への意識・ケアの実態を
あきらかにするため、全国の20代~50代の男女800人(男200人 女600人)に
対して「口元に関する意識調査」を実施したそうです。
こちらが記事のURL
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/biranger/2012/08/7-40.html
目立ちにくい口内の歯や歯茎も、
それぞれ約プラス7歳と見た目年齢に
大きく影響していると考えられています。
いくらキレイにメイクしていても、
タバコで真っ黄色に変色していたり、
歯茎がやせてくすんでいたら、
一気に老けて見えてしまうのも納得です。
前回のブログでも書いてありますが、
やはり、口元がキレイで歯が白いのは
とても気持ちのいい印象をあたえますし、
本人も自信を持って笑顔になれて気持ちがいいですね。
口元は意外と人から見られているパーツです。
髪の毛、お顔、お化粧を気するのならば、
口元も一緒に気にしてみて下さい。
もっと素敵になれますよ。

受付 リサ

2012年11月 7日

「上の前歯の被せものがとれちゃった」と女性が来院されました。
残念なことに、その歯は根が折れてしまっていたので抜歯をすることに。
他の前歯も変色した被せもの(メタルボンド冠)で
歯茎も年齢とともに少し下がって金属の線がみえてましたので
この機会に全部やり直すことにしました。
01.JPG
こちらが初診時のお口のお写真です。

どうせなら白くキレイにしたいというご希望でしたので、
お口全体の検診・クリーニング・ホワイトニングから始めました。
クリーニングをすることによって、お口の中は清潔になり
歯茎も健康的にキレイになりました。
ホワイトニングも1回のオフィスホワイトニングで
下の前歯はとてもキレイに!
その色にあわせて上の前歯をオールセラミックのジルコニア冠で作りました。
オールセラミックにすることで、
歯茎がさがっても金属の線がみえることはなくなります。
04.JPG
こちらが終了時のお口のお写真です。
歯茎も引き締まり、キレイなピンク色になり、
歯も白くなり、お口元が明るく若返りましたね。
キレイな前歯になったお口をみて
「キレイ!嬉しい!」ととても良い笑顔でした。
今後もPMTCやホワイトニングを定期的に行っていく予定です。

歯科衛生士 サキ

2012年11月 5日

11月になりました。
11月8日はいい歯の日です。
健康な生活を送る為には、歯の健康はとても大事な事ですね。

早いもので今年も残り2カ月となりました。
患者様とも「もう年末ですね。早いですね~。」とよく会話します。
12月はクリスマスや忘年会、年末の挨拶まわり等、
1月は新年会や年始の挨拶まわり等で、
人と集まったり再会したりなど接する機会が多くなる時期ですね。
お忙しくなりますね。
やはり、キレイなお口の方が印象が素敵ですよ。
早めの検診・クリーニングをして
キレイなお口で年末年始を迎えましょう。

12月は混み合いますので、早めのご予約をお待ちしております。

当院の年末年始の予定は
12月27日(木)~1月4日(金)の間、休診させて頂きます。
1月5日(土)より通常通り診療致します。

受付 リサ

2012年11月 2日

昨年、作成した初谷式ヘーベルの改良型が出来上がりました。

従来型に比べて刃部がよりシャープになり、
歯根膜腔に入り易くなっただけでなく、
側面にも刃部をつくり回転力により残根等を摘出し易くなりました。

一本のヘーベルで全ての歯牙が抜去できるという事は
本当に便利だと毎日スムーズに抜歯をしております。
IMGP0114.JPG

ご希望の方はメールにてお申し込み下さい。
info@hatsuya-dental.com

院長 初谷宏一

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰