«  2012年11月18日 - 2012年11月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月21日

11月18日に飯田橋のレインボーホールで
第11回顎態調和法学会の全国大会が開催されました。
会員は東北・北海道から鹿児島までの先生方が参加されました。
私は「咬合が変わると人生が変わる」という演題で口演を行いました。
未だに我国では目の前の患者さんが噛めているか否かという事を
真剣に考える歯科医が少ない為
本来であれば得られるはずの幸福を得ることが
出来ない人がたくさんおられます。
これらの人々を少しでも救いQOLの向上に
貢献していこうと努力しております。

院長 初谷宏一

2012年11月20日

ビジネス雑誌「プレジデント」が55~74歳の男女(男7:女3)106人に
対して人生を振り返るアンケートを行った結果、健康に関する後悔の1位は
「歯の定期検診を受ければよかった」でした。(男性で1位・女性で4位)

多くの人が歯を失ってから「歯を失うと取り戻せない」という事実を
痛感したようです。
その他多くの後悔がありますが、運動や食生活を十分に満喫するためにも
歯の健康は欠かせません。

101歳になる聖路加病院の日野原重明名誉院長も
「歯の健康を保つことが長寿の秘訣」とコメントしています。

歯を失ってから後悔するのではなく、痛くなる前に定期検診を受けましょうね。

歯科助手 フジ

2012年11月19日

ブラッシングは自分で自分のお口の中を管理出来る様にするのが目的です。
虫歯や歯周病を予防していくためには歯ブラシで
お口の中の汚れをきれいに取り除くことがとても大切です。

コツとしては歯ブラシの毛先を歯間に当てて、
そのまま突っつくようにして歯と歯の間に毛先を入れていきます。
この時、無理に毛先を押し込もうとしなくて大丈夫です。
毛先を入れたら、手首を使ってツンツンツンと突っついて下さい。

歯と歯の間の汚れをとることがとても大切です。
コツがいるので少し動かし方が難しいかもしれません。
当院では1人1人のお口にあったブラッシングの仕方を説明しています。
ぜひ1度いらして自分にあったブラッシングの仕方を
再確認してみてはいかがでしょうか。
いつでもご連絡お待ちしております。

歯科衛生士 マキ


« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | メイン | 2012年11月25日 - 2012年12月 1日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰