«  2013年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2013年2月26日

嬉しいお知らせが届きました!
当院では毎年、年賀状を作成してお出ししております。
今年初めて歯科専門の出版社クインテッセンス出版の
新聞QUINT年賀状コンテストに応募したところ
入賞したとのことです!
毎年、干支の絵に歯ブラシや歯間ブラシを持たせてなど
工夫して編集して作成しております。
とても嬉しいお知らせでした。
来年も頑張りたいと思います。

受付 リサ

2013年2月19日

今回は初谷歯科で1番人気の歯ブラシのご紹介です。
IMGP0171.JPG
オーラルケアのタフト24ミディアムです。
特徴としましては
毛材がPBT毛材(ポリブチレンテレフタレート)で、
ナイロン製とくらべて4.2倍も長持ち。
毛先が開きにくく、すぐれた耐久性を持っています。
また、ナイロンは水分を含むとコシがなくなりますが、
PBT毛材は水はけがよく開封時と同じ状態を保てるそうです。
コシがしっかりしているので、狙ったプラークを
しっかり掃き出すことができます。
患者様にも磨きやすいと人気で、
定期検診のたびにまとめて購入される方が多いです。
お色は写真にある赤・オレンジ・黄色・緑・青・白の6色で
当院では1本120円、12本で1,300円で販売しております。
スタッフも皆、お昼休みの昼食後にはこちらの歯ブラシで
歯磨きしております。

初谷歯科ホームページ歯ブラシ・予防グッズご紹介ページは
コチラです。

受付 リサ

2013年2月15日

キシリトールガムは虫歯予防に食べたほうがいいなど
よく聞きませんか??
甘いのになぜいいの?と思ったこともある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
キシリトールとは、代用甘味料です。
虫歯の原因菌のミュータンス菌は
砂糖から歯を溶かす酸をつくります。
さらにミュータンス菌は歯垢のもととなる成分もつくり
お口の中が汚れていきます。
ミュータンス菌はキシリトールから
酸をつくることができないのでキシリトールをとり続けると
ミュータンス菌の活動は弱まり歯垢も減ります。
口さびしくなった時などは、飴などを舐めるのではなく、
キシリトールガムを噛むと歯の健康にいいですね。
私も口さびしくなったときや、食後に甘いものが食べたくなった時は
キシリトールガムを噛んでます。

初谷歯科ホームページ歯ブラシ・予防グッズご紹介ページは
コチラです。


受付 リサ

2013年2月 5日

当院では本年より、海外で開発された
新しい素材e-maxによる治療を開始しました。
この素材は一切金属を用いない為
金属アレルギーの心配が全くなくなりました。
その上、従来のものと比べて審美的であり
丈夫さも格段に良くなりました。
この様に国内の古い方法にこだわらずに
良いものはどんどん海外(欧米)からとりいれて
皆さんの幸せの為に提供したいと願っております。
色調も優れ自分の歯を見分けがつかない様になりました。
また場合によっては必要最低限の部分のみ修復する事も
可能となり、歯の保存に役立っております。

初谷歯科ホームページe-maxのご紹介ページはコチラです。

院長 初谷宏一

2013年2月 2日

人の第一印象は顔の表情から捉えられることが多いと思います。
その中でも歯は大きくかかわってきます。
笑顔でにっこりキレイな白い歯が見えた時の印象と
笑顔でにっこりくすんだ歯や着色している歯が見えた時の印象は
大きな差があります。見た目年齢も違ってきます。
芸能人は歯が命と言われますが、これが関係していると思います。
歯がキレイな方は若々しくみえます。
人の目にもよくとまります。
友人にキレイねと言われた時は
見ている人はみているんだなと思いました。
また、私は歯科医院で働いているので余計に気になります。
汚れが目立つ歯をされている方の接客をうけたときは、
どんなに対応が丁寧でも残念に思います。
着色はクリーニングで落とせます。
歯を白くするにはホワイトニングで白くなります。
一度、鏡の前でにっこり笑って気にかけてみて下さい。
歯をキレイにして素敵な印象になりましょう。

受付 リサ

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰