«  2013年3月17日 - 2013年3月23日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年3月21日

前回、酸蝕歯についてお話しました。
今回は、その酸蝕歯を予防する
歯磨き粉をご紹介したいと思います。
薬用シュミテクトのPROエナメルです。
シュミテクトはCMなどでもおなじみ、
知覚過敏を予防してくれる歯磨き粉として
ご存知の方も多いと思います。
シュミテクトの中でも何種類かあって
そのうちの1つがPROエナメルです。
しみるのを防いでくれるのはもちろん、
酸による歯のダメージに着目した処方で
フッ素がエナメル質を強く硬くし虫歯を予防してくれます。
私も知覚過敏でしみる歯があったとき、
使用し続けたところしみなくなりました。
知覚過敏の患者様にもオススメしたところ
しみなくなりました!というお声いただき、
リピートして購入される方がいらっしゃいます。
知覚過敏でお悩みの方、
よろしかったらお試しになってみて下さい。

受付 リサ

2013年3月19日

今日は患者さんの長い間治療していた歯も
最終段階に入り、ようやく新しい白いセラミック(瀬戸物)の歯が入りました。
特に前歯の場合は皆さん鏡を見て、うっとりなさいます。
やっぱり口元が美しくなると表情も若々しく明るくなりますね。
しかし、これからが大変なことです。
前歯が入っても安心してはいけません。
やはり治療した歯は元の様な丈夫な歯というわけにはいきません。
あくまでも被せることによって保護しているのです。
無理してはいけません。
リンゴやかたいお肉を噛みちぎるとかしないでほしいのです。
物を噛むのは奥歯でゆっくり咬みましょうね。
なお、歯が欠けるのは奥歯のかみしめ、
固いナッツ類やチョコレート、箸やフォークを噛む、
凍ったアイスキャンディーを噛むなどです。
気をつけましょうね。

受付

2013年3月18日

歯周病は歯肉だけに炎症がおきる「歯周炎」の
状態から始まります。
炎症が広がり「歯肉炎」と呼ばれる状態になると
さまざまな症状が起こってきます。
・歯茎から血がでる
・歯茎が腫れてブヨブヨしているところがある
・歯茎がやせ、歯が伸びた感じがする
・歯が痛んだり、しみることがある
・口臭が気になる
・たばこを吸っている
・歯を磨くときに血がでる
・左右の奥歯でしっかり噛めない
・歯がぐらぐらする
などです。
この中にあてはまる項目があれば歯周病の可能性があります。
ぜひ一度、歯科医院でチェックを受けてみるといいですね。

歯科衛生士 マキ

« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | メイン | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰