«  2013年4月14日 - 2013年4月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年4月20日

PICT0029.JPG当院も長年診療していますと、患者さんも何十年とたち、高齢化してきます。
遠方から見える方も多く、本当にありがとうございます。
皆さん年2~3回はクリーニング、
かみ合わせや義歯の調整などにいらっしゃいます。
お元気ですねー。
そういう患者さんに最近はほめられることが多くなってきました。
先生のところで昔治療した歯が本当に長持ちしますねー。
先生のところで作った入れ歯は本当によく噛めて、
おまけに他の人から入れ歯に見られないのですよねー。
勿論お口や歯の状態は個体差があり、残念ながら歯が持たない場合もあります。
でも共通して言えるのは、長持ちさせるには
やはりきちんと定期検診とクリーニングに通ってくださるということです。
お口や歯も年齢とともに変化していきます。
ですから長持ちさせるためには、常に細かい調整やケアーが必要なのです。
治療が終わったからと安心してはいけません。
これからは健康維持のためにも定期健診とクリーニングにおでかけください。

初谷歯科ホームページの入れ歯(義歯)のページはコチラです。

受付


2013年4月17日

今回は乳歯についてお話したいと思います。
生えてきたばかりの歯は弱いです。徐々に強くなっていきます。
乳歯は永久歯と基本的な構造は同じですが、
歯の一番外側のエナメル質の厚さは永久歯の二分の一と薄く、
虫歯になると進行が早いです。
しかし、子供は虫歯に気づかないことが多いので、
普段から親御様がお口の中を観察する習慣をつけてください。
この時期、一番虫歯になりやすいところは上の前歯だそうです。
歯と歯の間のみえないところで大きくなります。
乳歯がひどい虫歯になると永久歯がうまく育たないことがあるそうです。
子供の虫歯は親の責任です。
しっかりとお口の管理をしてあげてください。

受付 リサ

2013年4月15日

PICT0014.JPG
当院の患者様、紅さん(仮称)83才です。
詩人で毎年2冊程、詩集を作って送って下さいます。
やはり詩を生み出すのは大変なことだと思いますが、
その情熱はあふれるばかりです。
もちろんお口の定期検診・クリーニングにも
遠方から通っていらっしゃいます。
健康にとっても歯はなくてはならないものだということを認識して
とても歯を大事にしていらっしゃいます。
詩集は待合室においてあります。
患者様の中にも紅さんのファンがいらっしゃるようですよ。
次号も頑張って下さいね。

受付

« 2013年4月 7日 - 2013年4月13日 | メイン | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰