«  2013年8月11日 - 2013年8月17日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年8月16日

むし歯と歯周病は「感染症」であると同時に「生活習慣病」でもあり、
お口の中だけでなく全身の健康につながります。

むし歯と歯周病にならないためには、
毎日の正しい歯磨きと定期検診が必要です。

ご自身のケアとしては正しく歯を磨く技術と
プラークコントロールが重要になっていきます。

わかっていても歯ブラシでプラーク(歯垢)が落ちない。

そこでプラークコントロールを困難にする原因として
1.歯の面がザラザラ、凹凸がある。
 (例:古いプラスチックの詰め物でつぎはぎになっている溝に汚れがたまる。)
2.液の量が少ない、粘着性がある。
 (唾液の量が少ないと細菌が繁殖しやすくなります。)
3.被せ物が多い。または古い被せ物が入っている。
4.歯磨きの技術不足。
などが考えられます。

これらの原因をクリアにするためにも定期検診で自分に合った
歯磨きの細かいテクニックを習得し、自分の汚れのつきやすい部分、
落ちにくい部分を知り、むし歯・歯周病に負けないお口の環境作りを始めましょう。

歯科衛生士 マヤ

2013年8月14日

毎日飲食をしていると、飲食物の色素が
歯に着色してしまうことがあります。
特に前歯とかについてしまって
黒っぽく見えたりすると気になりますよね。

防ぐセルフケアとしては、
・色の濃いものを口にしたら、水を飲む・水で口をゆすぐ。
・飲食後すぐの歯磨きはよくないと言われていますが、30分後などになるべく早めに歯磨きをする。
・着色したものを除去してくれる歯磨き粉を使い続ける。(ブリリアントモアなど)
・着色をつきにくくしてくれる歯磨き粉を使い続ける。(アパガードリナメルなど)
・歯科医院での定期的なクリーニング
・マウスウォッシュ

私も毎日防ぐケアをしていますが、
どうしても着色がついてしまう歯があります。
そのときは歯科衛生士にお願いして落としてもらっています。

やはり歯は白くてきれいなほうが素敵ですね。

初谷歯科はお盆休み期間中も通常通り診療しております。
普段、なかなかお時間取れない方、
残りのお休みに歯の定期検診・クリーニングはいかがですか。

いつでもご予約のお電話・メールお待ちしております!

初谷歯科
03-3262-8206
info@hatsuya-dental.com

受付 リサ

« 2013年7月21日 - 2013年7月27日 | メイン | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰