«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯垢(プラーク)と歯石の違い 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | むし歯と歯周病は再発・進行します 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2013年8月14日

毎日飲食をしていると、飲食物の色素が
歯に着色してしまうことがあります。
特に前歯とかについてしまって
黒っぽく見えたりすると気になりますよね。

防ぐセルフケアとしては、
・色の濃いものを口にしたら、水を飲む・水で口をゆすぐ。
・飲食後すぐの歯磨きはよくないと言われていますが、30分後などになるべく早めに歯磨きをする。
・着色したものを除去してくれる歯磨き粉を使い続ける。(ブリリアントモアなど)
・着色をつきにくくしてくれる歯磨き粉を使い続ける。(アパガードリナメルなど)
・歯科医院での定期的なクリーニング
・マウスウォッシュ

私も毎日防ぐケアをしていますが、
どうしても着色がついてしまう歯があります。
そのときは歯科衛生士にお願いして落としてもらっています。

やはり歯は白くてきれいなほうが素敵ですね。

初谷歯科はお盆休み期間中も通常通り診療しております。
普段、なかなかお時間取れない方、
残りのお休みに歯の定期検診・クリーニングはいかがですか。

いつでもご予約のお電話・メールお待ちしております!

初谷歯科
03-3262-8206
info@hatsuya-dental.com

受付 リサ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰