«  2013年11月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年11月25日

虫歯が見当たらないのに冷たいものがしみたり
歯ブラシが当たるとピリッと痛かったりする場合は
知覚過敏の可能性があります。

知覚過敏の原因はいろいろありますが共通していることは
何らかのかたち歯の表面のエナメル質が削れてしまい
その中の象牙質という部分が露出して起こります。
その具体的な例として
・ブラッシングに問題がある
(歯ブラシの圧が強すぎる、歯磨き粉のつけすぎ等)
・歯周病が原因
・歯ぎしり、喰いしばりなど噛み合わせが原因
などがあります。

対処法としては
・まずは正しいお掃除の方法を身に付ける
・知覚過敏専用の歯磨き粉(シュミテクト等)を使う
・歯が減っている、削れている所をカバー、コーティングする
・ナイトガード、マウスピースを作る
などがあります。
知覚過敏と言っても患者さんそれぞれで原因や
対処法は異なります。
また、知覚過敏ではなく虫歯になっているという場合もあります。
気になる症状がありましたら歯科医院で
1度相談してみるといいですね。
また定期検診で定期的にチェックを受けることもおすすめします

歯科衛生士 マキ

« 2013年11月19日 | メイン | 2013年11月29日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰