«  2013年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年12月27日

今年もあっという間に年末ですね。
当院には年末にすっきりしたお口で新年を迎えたいという方や、
急に痛くなったという患者さんが多くいらっしゃいました。

その中でも、お話して印象的だったのが
友達の子供にクリスマスプレゼントに前回のブログでご紹介した
染め出しをプレゼントしたいのでいただけますか。とのことでした。
お話によると、お母様の間で「それいいね!」という話になり、
でも市販ではなかなかみつけられないということで当院で購入されました。
クリスマスプレゼントにお子様の歯の予防対策できるものを
プレゼントするのは素敵だなと思いました。

当院は12月28日(土)~1月5日(日)まで休診いたします。
1月6日(月)より通常通り診療いたします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

受付 リサ

2013年12月24日

今年も残すところあと少しとなりましたね。
年末と言えば大掃除
普段なかなか掃除できないところや、これまで避けてきた所を
すみずみまでキレイにして気持ち良く新年を迎えたいですよね。
お口の中もお掃除がいきわたってキレイな方が
気持ちがいいですよね。
定期的に歯科医院でクリーニングを受けることも必要ですが、
それ以上にみなさんが普段行う歯磨きがとても重要です。

けれど間違った方法でお掃除をしてもうまくキレイになりません。
そこで、まずは普段行っているお掃除のやり方が
正しい方法か間違っている方法なのかチェックしてみましょう。
1、汚れを落とすためにゴシゴシ力強く、
  歯ブラシを大きく動かしている
2、使っているのは歯ブラシだけ
3、朝しっかり磨いているので夜は磨かない
4、磨いている時に血が出ると止めてしまう

1~4で当てはまる項目がありましたか?
これらの方法は間違ったお掃除の方法です。
次回正しいお掃除の方法については紹介したいと思います。

歯科衛生士 マキ

2013年12月20日

酸蝕歯の前回の続きです。

酸蝕歯の対策としては

・だらだら食べたり飲んだりしない
・酸性の飲み物を飲んだ後はお水やお茶、牛乳を飲んだり
お口をゆすいだりする。
・しみる場合は、知覚過敏用の歯磨剤を使用し、様子をみる。
・歯科医院でしみなくなるようコーティングをする。
などが挙げられます。

※酸性の飲み物
(お酢、炭酸飲料、クエン酸、スポーツ飲料、柑橘系の果物の飲み物、ワインなど)

健康のためとビタミン類や黒酢を飲んでいる方もいらっしゃると思います。
またスポーツをした後は唾液が減るので酸が中和されにくくなります。

これらの飲み物をまったく摂取してはいけないというわけではありませんので、
上手く付き合っていけるよう工夫をしていくことが大切になっていきます。

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰