«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« あけましておめでとうございます! 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | デンタルフロスで歯周病予防! 四ツ谷・麹町の歯医者なら初谷歯科医院 »

2014年1月 6日

子供の頃から噛み合わせが悪く、
どこで噛んだら良いのかわからないという20代の女性が来院されました。
下顎骨の後退により第一大臼歯のみでかろうじて噛んでおり、
典型的なオープンバイトでした。
外側翼突筋の筋機能訓練と並行して、
噛み合わせ矯正による歯列拡大を行ったところ、
10年以上続いた強度の頭痛が消えてQOLが明らかに向上しました。
何を食べても味がわかるようになり本当に嬉しいと大喜びの状態で
一年を終える事が出来ました。
歯科の役割の大きさを実感した症例でした。

なお、噛めない人が噛めるようになると
ほとんどの人が頭痛、肩こり、腰痛等が改善しますが
未だにこの理由が科学的に解明されていないのが残念です。
外側翼突筋の機能訓練によって
今まで前歯で噛み切れなかったお蕎麦が
噛み切れるようになったという人がたくさんおられます。

院長 初谷宏一

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰