«  2014年5月25日 - 2014年5月31日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年5月28日

お子さんが熱を出したり、風邪をひいたときなど
シロップ剤を服用することがあると思います。

錠剤や顆粒剤と比較するとシロップ剤は液体ですし、
甘くてお子さんにも受け入れやすく、市販でも売られています。

このシロップ剤には高濃度の白糖(スクロース)が添加されています。

また、風邪のひきはじめに服用する葛根湯にも転化型液糖
(白糖・果糖・ブドウ糖)というものが添加されていて
これらは歯垢の酸を産生するもの、むし歯の原因になるものです。

むし歯予防の為にも服薬する時間を守り、
服薬後は必ず歯を磨くことが大切です。


歯科衛生士  マヤ

2014年5月27日

むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルム
実はお口の中だけではなく色々な所に"バイオフィルム"は
存在しています。

よく例に出るのが、台所やお風呂など水回りのヌルヌルです。
"バイオフィルム"は細菌がネバネバ物質を出して
固体の表面にくっつき、表面にフィルムのようなバリアを張った状態で
この中では細菌が特別な生態系を作って生活しています。

なので、洗剤や強い殺菌剤をかけただけでは簡単には除去できません。
たわし等でこすれば落ちますが、上手く当たらない隅の汚れを
取り除くのは簡単ではありません。

歯科では歯の表面に付いた"バイオフィルム"を
デンタルプラーク(歯垢)と呼んでいます。
普段の歯磨きで落とせる所もありますが、
歯と歯の間や歯と歯肉の境目には歯ブラシの毛先が
届きにくい場所があります

放置していると、そこにがっちりとしたバイオフィルムが出来て
歯肉の炎症を引き起こしたり、むし歯になってしまいます。

そこでやはり欠かせないのが定期的なクリーニング(PMTC)です。
定期的にバイオフィルを破壊し除去することで
むし歯や歯周病は防ぐことが出来ます。
治療で歯科医院に通うのではなく、定期的なクリーニングで
治療いらずのお口の中を作っていきましょう。

歯科衛生士 マキ

2014年5月26日

もうすぐ6月4日ですね!
6月4日~6月10日は何の日か覚えていますか?!
「歯と口の健康習慣」です。
目的は・・・
歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、
歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、
併せてその早期発見及び早期治療を徹底することにより歯の寿命を延ばし
、国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。
です。(日本歯科医師会のホームページから引用)

千代田区民歯科健診も始まります!
対象者        千代田区にお住まいの19歳以上の方
受診期間      平成26年6月16日~平成27年2月28日
受診券送付時期  平成26年6月上旬
・19歳以上で次のいずれかに該当する方に対して、受診券を送付します。
  19、25、30、35、40、45、50、55、60、65、70、75、80歳になる方
  過去3年間に区民歯科健診を受けた方
・19歳以上で上記に該当されない方のうち、区民歯科健診を希望される方は、
 健康推進課健康推進係(03-5211-8171)にご連絡ください(申込制)。

主な検査項目および費用
(1)現在歯・喪失歯の状況
(2)歯周組織の状況
(3)口腔清掃状況
(4)歯科保健指導
費用はすべて無料です。
検査の結果、治療が必要となった場合、治療行為については有料になります。
治療内容については、医療機関とご相談ください。
(千代田区のホームページから引用)

この機会に是非ご自身のお口の健康チェックをしましょう!
とても大事なことですよ!
ご予約お待ちしております!!

受付 リサ

« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | メイン | 2014年6月 1日 - 2014年6月 7日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰