«  2014年5月27日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年5月27日

むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルム
実はお口の中だけではなく色々な所に"バイオフィルム"は
存在しています。

よく例に出るのが、台所やお風呂など水回りのヌルヌルです。
"バイオフィルム"は細菌がネバネバ物質を出して
固体の表面にくっつき、表面にフィルムのようなバリアを張った状態で
この中では細菌が特別な生態系を作って生活しています。

なので、洗剤や強い殺菌剤をかけただけでは簡単には除去できません。
たわし等でこすれば落ちますが、上手く当たらない隅の汚れを
取り除くのは簡単ではありません。

歯科では歯の表面に付いた"バイオフィルム"を
デンタルプラーク(歯垢)と呼んでいます。
普段の歯磨きで落とせる所もありますが、
歯と歯の間や歯と歯肉の境目には歯ブラシの毛先が
届きにくい場所があります

放置していると、そこにがっちりとしたバイオフィルムが出来て
歯肉の炎症を引き起こしたり、むし歯になってしまいます。

そこでやはり欠かせないのが定期的なクリーニング(PMTC)です。
定期的にバイオフィルを破壊し除去することで
むし歯や歯周病は防ぐことが出来ます。
治療で歯科医院に通うのではなく、定期的なクリーニングで
治療いらずのお口の中を作っていきましょう。

歯科衛生士 マキ

« 2014年5月26日 | メイン | 2014年5月28日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰