«  2014年6月11日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年6月11日

歯周病の原因の一つである歯垢(デンタルプラーク)は
細菌の塊です。歯周病菌は10種類以上いることが
わかっています。

歯周病菌の特性として・・・

まず空気が苦手なため歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)の
奥に潜んでいます。
歯周病の菌には線毛というのがあり、それを使って歯茎の溝や
歯石などにピタッと付着します。

また他の菌と手を取り合って身を守ります。
これが細菌の膜、バイオフィルムです。

これらの菌は強い毒性をもっているため、歯を支えているあごの骨に
炎症を起こし、徐々に顎の骨が下がってしまいます。

歯周病が重度になると歯がぐらぐらになり、そのままにしておくと
歯は抜け落ちてしまいます。

ではこのばい菌たちを自分で取り除くためにはどうしたらよいのか、
次回ご紹介します。


歯科衛生士  マヤ

« 2014年6月10日 | メイン | 2014年6月13日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰