«  2014年6月22日 - 2014年6月28日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年6月28日

初谷歯科では月に1回、診療後に院長とスタッフで勉強会を行います。

先日の勉強会で院長がお話の中の1つに、
唾液腺について教えてくれました。
唾液腺とは唾液を分泌する腺で人には耳下腺・顎下腺・舌下腺と3つあり、
それぞれ出ている成分が違うとのこと。
唾液はお口の中や歯を守る大切な役割をはたすものですが、
残念なことに年をとると、どんどん分泌が減っていくそうです。
ですが、「唾液腺をマッサージすると唾液がでてくるよ」と
教えてくださいました。

院長はいつもためになることを教えてくださいます。
教えていただいたことを私が患者様にお伝えして
患者様のお口の健康につながればと思っております。

私は、クレンジングクリームでお化粧を落とす時に
一緒に耳下腺もマッサージして唾液の分泌を促しています。
時短で美容・健康のために一石二鳥ですね!

受付 リサ

2014年6月27日

当院のブラッシング方法として「つまようじ法」を
患者さんへ説明し行っていただいてます。

この方法亜歯と歯の間にブラシを入れて掃除を行う方法です。
従来のお掃除の方法より適度なブラッシングの刺激によって
歯肉細胞は2倍近く増え炎症も5週間で半分になるといわれています。
歯肉の炎症は歯と歯の間から起こってくることが多いので、
歯と歯の間をきれいにお掃除を行ってください。

歯科衛生士 アキ

2014年6月25日

私たちの体には外から侵入する敵から身を守るための「免疫」という働きがあります。

歯周病菌の一部が歯の周りの組織(歯ぐきやあごの骨など)の中に侵入します。
すると白血球の中の様々な細胞が歯ぐきの中で歯周病菌と必死に戦っています。

ここでしっかり歯周病菌を退治する為にも前回お話しした
デンタルフロスを使用することが大切です。

もしデンタルフロスを使わなかったり上手くお掃除できていないと・・・

私たちの免疫細胞はうまく働かなくなってしまいます。
すると歯周病菌の害がこれ以上体に及ばないようにとあごの骨を溶かして
犠牲になります。

一度取り返しのつかない状態まであごの骨が溶けてしまうと
完全に元に戻ることはありません。

歯周病はほとんど痛みがないため進行していることに
気がつかないことが大いにあります。

歯周病を進行させないためにも毎日上手くお掃除をして、
定期検診で予防をしていきましょう。


歯科衛生士 マヤ

歯磨き粉は各社からたくさんの種類が出回っていますね。
昔は歯磨き粉は粉を使っていたから歯磨き粉でしたが、
ペースト状チューブになっても皆さん歯磨き粉と言っていますね。

その中の1つに当院ではバイオリペアPROというのを置いております。
image.jpeg
これはイタリア製のものですが、
特に発泡剤や研磨剤が他より少な目なのが特長で
充分な時間をかけてブラッシングすることが出来るのです。
泡が多いと、どうしても磨けたような気になって
簡単な歯磨きになりがちです。
また特定の味が強くないので、
その後の飲食に差支えないとも言われています。
一度、試してみてはいかがでしょうか。

受付

2014年6月24日

インプラントは見た目には自分と同じ歯が
入っているように見えますが
周りの歯肉の状態は自分の歯の周りの構造とは少し異なります。
そのため、お掃除がうまくされていないと
歯肉に炎症が起こりやすく、また治りが遅い場合があります。

なので、インプラントの周りは常に清潔にしておくことが大切です。
お掃除の方法として歯ブラシと合わせて
歯と歯の間やインプラントの被せ物の根本の部分の
汚れが残りやすい所に
歯間ブラシや先が1本になっているブラシ(ワンタフトブラシ)等
を使っていくといいですよ。
また、ご自身だけのケアでは難しいので
定期的に歯科医院でチェック,クリーニングを受けるといいですね。

歯科衛生士 マキ

2014年6月23日

なんとカリフォルニア大学の研究グループの調査によると
ブラッシングの習慣がある人は高齢期になった時に
認知症の発症・進行のリスクが低いということが実証されたそうです。
これは新たな発見で驚きですね。
最近では歯肉の炎症とバクテリアは
いろいろ全身の健康に害を与えるということは
わかってきましたが、歯周疾患がアルツハイマー病などの
神経系にまで影響を及ぼしているということです。

さあ、せっせとブラッシングを怠りなく頑張りましょう!!

受付

歯磨き粉なんてどれも大して変わりはないと思っていませんか?
でもね、ホントは違いますよ!

歯磨き粉には薬理効果があり、虫歯になり易い方にはフッ素が入った物、
歯茎が腫れ易い方には歯周病対策に応じた成分が入った物、
知覚過敏の方には硝酸カリウム入りの物などが効果があるといわれています。

家族でもお口の中の悩みはそれぞれ違ったりしますよね。
歯ブラシと一緒で一人一つずつ、
自分に合った歯磨き粉を見つけてみてください。

自分でどの歯磨き粉が合うかわからないときは、
歯科衛生士に相談してください。
一人一人に合うものを、探させていただきます。

歯科衛生士 アキ

« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | メイン | 2014年6月29日 - 2014年7月 5日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰