«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« よく噛んで食事をすることの大切さ | メイン | よく噛んでエクササイズ 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2014年8月 9日

最近の歯の事故の症例で多いのは、
歯が欠けたということです。
自分の歯でも被せていた歯でも固いものを思わず
ガリッとかぶりつくと歯が欠けることがあるのです。
特に夏のこの暑い時期、冷凍庫から出したばかりのアイスキャンディーや
冷蔵庫から出したてのチョコレート、氷などを思いっきり噛んで
歯が欠けてしまうのです。
また冷たい物は温度差で歯の表面にヒビが入って
しみやすくなってきます。
くれぐれも慌てずにちょっと一息いれてから食べるように心がけて下さい。

それ以外で欠けることが多いのは
思いっきりかぶりついたら中に梅干しの種が入っていて
種をガリッとやってしまうとか
食事中に慌ててフォークを噛んでしまった、
ご飯の中に石が入っていたなど
いろいろ思わぬことで歯の事故は起こります。
ゆっくり慌てずが大事ですね!

受付

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰