«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯ブラシの寿命はどのくらい? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | タンパク質 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2014年8月29日

最近は芸能人やスポーツ選手が見た目を良くするために、
歯を白くする人は増えてるいように感じます。
歯を綺麗にみせ印象を良くするものの手段として
「ホワイトニング」もあるが、
実態がよく分からない人も多いのではないでしょうか。

歯を綺麗に見せるために、歯科医院で掃除をしてもらって、
着色やヤニを落としたりするときは、
歯科医院の機械にブラシを付けて掃除をしてあげると、
お茶やコーヒーなどのステインは取り除くことができますが、
歯自体の色は変えることが出来ません。

そういう時はホワイトニングを行います。
簡単に言うと、ホワイトニングは歯を削ったりするのではなく、
歯を漂白しています。
歯が白さを失う理由は、
歯の黄ばみは加齢や着色しやすい食べ物が原因。
どんな人でも年を重ねれば、歯は黄ばんで見えるようになります。
ただ、ホワイトニングは一度しても歯を使ううちに戻ってしまいます。
色の濃い食べ物を避け、
定期的にメンテナンスをすれば白さを長く保てますが、
1回のホワイトニングで永久に白い歯でいられるということはないのです。

自分の歯を綺麗にしたいと思ったら、
まずはお掃除をしてもらって、
それでも白さが欲しいなと思ったら
ホワイトニングを一度することをお勧めします。
いつでも歯科衛生士に相談ください。

夏が終わり外へ出やすい季節になって来たので、
少しでも綺麗にしてお出かけしたいものですね。

歯科衛生士 アキ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰