«  2014年9月 2日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年9月 2日

なぜ3か月ごとの定期検診が必要なのでしょうか?

私たち歯科衛生士がいくら徹底的にむし歯や歯周病の
原因菌を除去したとしてもこの地球上から感染症を
ゼロにすることができないことと同じように、
お口の中からむし歯や歯周病の原因菌をゼロにすることはできません。

原因菌(細菌)をゼロに出来なくても数を減らすことはできます。
そのためには毎日歯についた汚れ(デンタルプラーク)をご自身で
上手くお掃除していただくことが重要です。

毎日歯磨きをしていても、磨けているつもりになっていたり、
手抜きになっていたり、間違った自己流のブラッシングになっていたり・・・
ということがあります。

また治療した歯、白いプラスチックの詰め物、被せ物、インプラントなどは
作りものです。治療した歯はお掃除も難しくなります。

歯を車に例えると・・・
どんなに高級な車を買ってもメインテナンスをしなければ長持ちはしません。
ボロボロになってから直すには、時間もお金もかかりますし、
その前に大事故に繋がるかもしれません。

歯も同じで3ヶ月ごとに定期検診に来院することで
間違った自己流のブラッシングを正しく修正したり、
どこに汚れ(デンタルプラーク)が残りやすくなっているかなど把握ができ、
失う歯の数を減らし、歯の健康状態を維持するためにも大きな効果をもたらします。

毎日の正しいセルフケアと3ヶ月ごとの定期検診で自分の歯は自分で守り、
一生自分の歯で生活していきたいですね。


歯科衛生士 マヤ

« 2014年9月 1日 | メイン | 2014年9月 3日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰