«  2014年10月12日 - 2014年10月18日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年10月17日

先日PMTCを受けた患者様が
「歯ブラシを当てると歯がしみる」とおっしゃいました。

お口の中を拝見し、しみるという歯は明らかなむし歯では
ありませんでした。

歯の付け根にもとくに問題はなく、風をかけるとしみるということでした。
こちらの患者様はお掃除を頑張りすぎて歯ブラシがその部分に
強く当たっていたようでした。

PMTCのあとに知覚過敏処置をすることにし、
PMTC+リナメルトリートメントのコースを行いました。

リナメルトリートメントは毎日の歯磨きやお食事などで
歯の表面についたミクロの傷を修復し汚れを付きにくくさせる効果や、
むし歯になりかけた歯を内側から修復してくれる効果があります。

PMTC+リナメルが終わりしみるとおっしゃっていた歯に風をかけると
「しみなくなりました!」と一言。
患者様も私も笑顔になりました。

リナメルは歯の表面を修復してくれる作用があるので
軽度の知覚過敏にも有効だということです。

こちらの患者様には歯ブラシの当てる圧をいつもより弱めに、
試供品でシュミテクトをお渡ししてお帰りいただきました。

リナメルは患者様用の歯磨剤としても販売していますので
気になる方はいつでもお声掛けください。
(PMTCのリナメルトリートメントとは成分の濃度が異なります。)

歯科衛生士  マヤ

2014年10月15日

ヘルペスは口腔領域で最も多く見られるウイルス感染症です。
風邪をひいたり体調を崩したりした時
紫外線に当たった後、生理やストレスなどが刺激となり
身体の抵抗力が低下した時に発症することが多いです。

ヘルペスは特に口角や口唇にできやすく
前兆としてチクチクした違和感やかゆみが出ます。

この時期に冷蔵庫の氷を付けると治ることがあります。

放置するとウイルスが増殖し3~5mm大の水ぶくれができてきます。
1週間前後で水ぶくれが破れてかさぶたになり自然に治っていきますが
それまでの間かゆみや痛み、発熱を感じることがあります。

そして、何よりも皆さんに覚えておいていただきたいことは
ヘルペスは人に移るということです。

水ぶくれの中には大量のウイルスが充満している状態です。
水ぶくれを触った手やタオルなどから感染を広めてしまいます。
ヘルペスができてしまったら、その部分は触らないで
清潔にしておくのが1番です。
無理に水ぶくれを破いてしまうと
そこからまた細菌に感染しやすくなり、治りも遅くなります。
また、ヘルペスができている時の歯科治療も感染を広げてしまう
原因になるのであまりおすすめはできません。
気になる症状がある方はまずはご相談ください。

歯科衛生士 マキ

« 2014年10月 5日 - 2014年10月11日 | メイン | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰