«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 知覚過敏にもアパガードリナメル 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 歯石を取らないと口臭がきつくなる? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2014年10月20日

女性ならお肌の曲がり角ってよく聞きますよね!
最近、歯茎の曲がり角という記事を読みました。

歯周病菌の中には、女性ホルモンを栄養源として繁殖する菌がいるので
女性ホルモンの変化によっても、女性は歯周病にかかりやすい時期があるそうです。
ホルモンバランスが大きく変わると、その影響を受けて、
歯茎がムズムズしてうずいたり、腫れたりすることが多くなるそうです。
なので、ライフステージによってそれぞれ
思春期性歯肉炎、妊娠性歯肉炎、更年期性歯肉炎という病名があるそうです。
ホルモンステージに合わせたオーラルケアが必要だそうです。
思春期は女性ホルモンがつくられるようになると、
それに反応して、歯肉炎が起こりやすくなるそうです。
妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えて
歯周病菌も異常に増殖して歯茎がひどく腫れやすくなるそうです。
更年期以降は女性ホルモンの低下にともなって、
ドライマウスの人が増えてくるそうです。
お口の自浄作用をもつ唾液が減ることにより、
歯周病が進行しやすいので注意がしたほうがいいそうです。

お肌と一緒でその時その時に合ったケアをしていきましょう!

受付 リサ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰