«  2014年11月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年11月13日

歯周病は歯周病原菌の感染によって起こります。

歯周病原菌の中に「スピロヘータ」という細菌がいます。

スピロヘータは「らせん状の毛」という意味に由来するように
うねうねとした蛇のような形をしている細菌です。
正式には「トレポネーマ・デンティコーラ」と言い、
歯周病を引き起こす有害な細菌の中でも最も強い細菌です。

歯周病が進行すると爆発的に増えて、症状を悪化させます。
本来お口の中にいてはいけない細菌で、
動きが速く、この菌がいることで他の悪い菌も増えてきます。

このスピロヘータはミミズが穴を掘るように歯ぐきを突き破り
悪臭を放ちながら(口臭)歯を支えている周りの組織(あごの骨)を
破壊します。

この菌がお口の中にいるということは、現在歯周病が
進行している状態か、将来歯周病になるリスクが
より高いという状態にあるといえます。
お口の中を不潔なままにしておくと
永遠に歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目の溝)に住み着き、
歯が抜けてなくなるまで居座り続けます。

このスピロヘータはお口の中の環境がよくなるといなくなります。
スピロヘータを退治する為にはやはり、
自分に合った毎日の正しいブラッシングと3か月ごとの
定期検診が必要です。

日本人の約8割が歯周病と言われています。
歯周病はむし歯と違い症状のわかりにくい病気です。
知らぬ間に歯周病になり進行しているかもしれません。

当院では顕微鏡を使い、お口の中の細菌を
実際にみることができます。
また、お一人お一人に合った正しいブラッシング方法も
ご説明させていただきます。

お口の病気(むし歯・歯周病など)は全身に関わる事ですので、
手遅れになる前にご自身のお口の事知ってみませんか?


歯科衛生士 マヤ

« 2014年11月12日 | メイン | 2014年11月14日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰