«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« ホワイトニングをしてもらいました。 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 子供の虫歯とは違う大人の虫歯とは? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2014年11月21日

皆さんはお食事の時間はいつも決まっていますか?

食習慣とむし歯には深い関係があります。

私たちはお食事をするたびに(水・お茶以外)お口の中のpHが酸性に傾き
歯を溶かしています。

お食事をするたびに歯が溶けていては、大人になるまでに
歯が無くなってしまいます。

実際は唾液によってお口の中をもとのpHに戻してくれるので
歯は溶けずにいられるのです。

ただこの食習慣が不規則であったりダラダラ食べをしていると
また話は変わってきます。

ダラダラ食べの例で、12個のクッキーを一度に全部食べるか、
1時間に1個ずつ12時間かけて食べるか、
どちらの方がむし歯になりやすいでしょう。

やはりダラダラ食べる「12時間かけてクッキーを食べる方」が
むし歯になりやすくなります。

歯科医院で歯の治療をしても、ダラダラ飲みやダラダラ食べ、
甘い物の摂りすぎを止めなければむし歯になるリスクが高くなります。

また上手くお掃除できていないと歯にデンタルプラーク(細菌)がついたままで
ずっと歯が溶かされている=むし歯になりやすい状態であるといえます。

むし歯の原因となるデンタルプラークを歯ブラシや、
デンタルフロス、歯間ブラシで取り除いてあげることが
ご自身でできる唯一の治療法です。

歯の治療が終わってまたむし歯ができている、なんてことがあったら
嫌ですよね。

同じことの繰り返しにならないようきちんと汚れが落とせているか
3か月ごとの定期健診でチェックをして、自分の歯は自分で守っていきましょう。

歯科衛生士  マヤ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰