«  2014年12月 7日 - 2014年12月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年12月11日

歯石とは歯に付着した歯垢が石灰化したものです。
これは、歯ブラシでは取れません。
歯石には新たな歯垢が付きやすいです。

歯石は歯肉縁より下にもつきます。
歯肉縁より下についたものは目で見えないので
ご自身では付いているかどうかわかりません。

なので、最低でも半年に1回は
歯科医院での定期検診とクリーニングを受け
確認してもらうことが大事なのです。

みなさん定期検診受け忘れていませんか?
スッキリとキレイなお口で年末年始を過ごしましょう!
ご予約のご連絡お待ちしております。

受付 リサ

2014年12月 9日

厚生労働省や歯科医師会で推進されている
8020運動は皆さん耳にしたことがあると思います。
生涯を通じて自分の歯で食事ができるように
"80歳になっても自分の歯を20本以上保とう"という運動です。

先日、定期検診でいらっしゃった60代の方に
"私は80歳まで20本は歯を残したいのだけれど
今ある歯から何本までならダメにしていいですか?"
と聞かれました。
私はその考えは間違っていますよとその方にお伝えしたのですが
80歳までに20本まで歯を減らしてもいいというわけではありません。

歯は1本でも失ってしまうと
お口の中で咬み合わせのバランスが崩れてしまいますし
お掃除も難しくなり、他の歯に負荷がかかり
ドミノ倒しのように悪くなってしまうことが多いです。

こうならないようにするためにも
歯科医院での定期検診を受けることをおすすめします。
定期的にお口の中の状態をチェックし
普段の歯磨きの仕方を確認、見直していくことで
むし歯や歯周病は防ぐことができます。

当院にずっと定期的にメンテナンスで通っている方は
80、90歳を過ぎた方でも自分の歯を20本以上保って
元気に過ごされている方が多いです。

皆さんも歯科医院で定期的な検査・クリーニングを受けて
健康な歯を維持していきましょう。

歯科衛生士 マキ

« 2014年11月30日 - 2014年12月 6日 | メイン | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰