«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 身だしなみを整える中にお口・歯も含まれていますか? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | なぜレントゲンを撮るの? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2015年2月14日

先日テレビの「ためしてガッテン」(NHK)では
入れ歯(義歯)が取り上げられていました。
入れ歯がすぐ落ちる、固いものは噛めない、
食事の時は外す・・・いろいろ困っている方が多いようでした。

ところが、もっと怖いのは驚いたことによく咬める、
何でも食べられる、ずっと使っている・・・という方の入れ歯でした。
一見問題のない、具合いいんだと思うのですが、
それらの人達の入れ歯を大学病院で調べたみましたところ、
何と長年使っていたために入れ歯の人工の歯がすり減っている、
歯茎に合っていないものを無理に使っているため
歯茎がグニャグニャ、骨がなくなっている・・・
お口の状態がびっくりするような酷い状態になっていたのです。
これでは、この後に新しい入れ歯をつくるにも大変難しくなってしまいます。

入れ歯は歯茎がしっかりしていなくてはならないのです。
お口の状態は常に変化していきます。
定期的に(少なくとも半年毎)歯科医院に行って
入れ歯の調整をしてもらいましょうということですね。
また、歯茎マッサージはとても大事ですよ!

受付

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰