«  2015年5月17日 - 2015年5月23日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年5月22日

よく噛んで食べる習慣は、肥満を防ぎ、胃の負担も減ります。
成人期ではメタボリックシンドロームの予防にもつながります。

また高齢期の食べる楽しみを失わないためにも、
噛む力を維持することが大切です。

「何でも噛んで食べることが出来る」人の割合は
年代を問わず自分の歯が20本以上残っている人程高くなります。

今のご自身の歯を失わないためにも3か月ごとの定期検診と
毎日のお口の中のお掃除でお口の健康を守り、
いつまでも自分の歯で生活していけるようケアをしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2015年5月20日

受付に新しくお花をいけました。
himawari__.JPG
やはり、お花があるとないとでは雰囲気が違います。
華やかに明るく、見た人にキレイだな~という
印象を与えますよね!

歯も同じです。
ニッコリした笑顔のとき見える歯が
白くてキレイな方が素敵な印象を与えますし、
見た目年齢も若くみえますよ!

定期的に歯科医院でチェックしてもらい、
クリーニングしてキレイな歯を保ちましょうね!

受付 リサ

2015年5月19日

食事を美味しく楽しく、かつ安全に食べるには
噛むことと飲み込むお口の働きが
しっかりしていなくてはなりません。

食べ物を前歯で噛み切ったり、
奥歯ですりつぶしたり、舌を上手に使って唾液と食べ物を
混ぜ合わせて、飲み込みやすい形にする。

普段私たちが何気なく行っているお口の働きを
乳児期は何年もかけて少しずつ獲得していく大切な時期です。


それには家族が見守り、時には適切に
手を差し伸べてあげることが必要だということです。


歯科衛生士 マヤ


2015年5月18日

先日、電車に乗っていた時の事です。
立って乗車していたのですが、
隣に私より少し身長が高いお姉さまが立っていました。
そのお姉さまが大きな溜息をついたのです。
次の瞬間私の顔に溜息が直撃し・・・!!!
思わず手で鼻と口を覆いたくなるような臭いが。。
でも、その仕草をしたら失礼かなと思い我慢。。
とても臭かったのです。
自分では気づいていないのかな?と不思議に思うくらい。
それ程、口臭というのは
相手に不快な思いをさせ気をつかわせてしまうものです。

虫歯があったり、歯石がたまっていたり、
汚れが残っていると口臭の原因になります。
定期的に歯科医院でチェックしてもらい、
クリーニングをして口臭の原因を減らしていきましょう!

受付 リサ

« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | メイン | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰