«  2015年5月31日 - 2015年6月 6日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年6月 5日

日本歯科医学会の"子どもの食の問題に関する調査"では
半数以上の53,8%方が食事の心配事があると回答しています。
また、その中で食事の心配事で1番多いのが偏食する(41,4%)
次いで食べるのに時間がかかる(31,5%)
むら食い(28,6%)
よく噛まない(16,1%)
少食と回答が並びます。

この中で"よく噛まない"は子どもだけの問題ではありません。
昔に比べると大人も噛む回数が減ってきています。
最近の食事をみると加工されている柔らかい食事が多いですよね。
子どもの頃から柔らかい物ばかり食べていたら
大人になっても良い噛む習慣がつきません。
離乳食の段階で様々な大きさ、固さ、形の食事に
トライしてみてどの状態ならばしっかり噛めるのかを
確認しながら進めていくことが大切です。
また、子どもは親のやる事を真似しながら学んでいく部分が多いです。
忙しいからと自分が早食いしてよく噛んでいなかったり
偏食していませんか?
家族で一緒に楽しく、よく噛んで食べる
よい食事の習慣をつけていくといいですね。

歯科衛生士 マキ

2015年6月 2日

お口の中にできるがんの種類についてお話しします。

まずお口の中のがんには、
・舌にできるがん、
・上と下の歯ぐきにできるがん
・舌と下あごのお口の底にできるがん
・頬の内側の頬粘膜にできるがん
・お口の中の天井にできるがん
・上下の唇にできるがん、があります。

また唾液を作る組織から発生する唾液腺がんもあります。

この中で最も発生頻度が高いのが舌がんが
口腔がんの約半数を占めるそうです。

がんの恐いところは、他の場所へ転移することです。
お口の中のがんでは、首のリンパ節に最も高い確率で
転移を起こします。

お口の中をご自身で観察して何か変だなと思ったり
不安なことがありましたらいつでもお声掛けください。


歯科衛生士  マヤ

2015年6月 1日

6月になりました!
今週の木曜の6月4日~6月10日は
歯と口の健康週間です!!
最近、歯ブラシや歯磨き粉、フロス、歯間ブラシ、
マウスウォッシュ、キシリトールガムのCMも多いですね!
歯と口の健康週間前は特に多く感じます。
それだけ、お口の健康に
意識をもってほしいということだと思います。

患者さんから、
痛くなったら歯医者に行く。
次回必要があるから予約を取って帰るけど
仕事の都合がつかなくなってしまうと、
キャンセルしてそのままいかなくなってしまう。
というお話を聞きました。
これはお口の健康にとっては良くないことです。

やはり定期的な検診とクリーニングが
お口の健康を保つには必要だと思います。
この機会にぜひ定期検診とクリーニングをうけましょう!

受付 リサ

« 2015年5月24日 - 2015年5月30日 | メイン | 2015年6月 7日 - 2015年6月13日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰