«  2015年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年6月30日

清潔ではない入れ歯には目に見えない細菌やカビが着いています。

この病原菌がお口の中で繁殖すると
義歯性口内炎といって痛みがでます。
さらには様々な要因と共に全身の病気へと発展してしまう
可能性があります。
口から呼吸器系へと侵入した細菌は、細菌性肺炎の原因に、
また血管の中に細菌が入ってしまう菌血症を引き起こします。


入れ歯の汚れの種類として
・細菌(歯垢)
・カビ
・食べかす
・タバコのヤニ・茶しぶが挙げられます。

次回入れ歯の洗浄についてお話します。


歯科衛生士  マヤ

昨日は、当院の歯科衛生士にPMTCをやってもらいました。
やはり受付も定期的にクリーニングを受けないと
患者さんに良い印象を与えませんよね。

実際やってもらうと気持ちいいのです。
すっかりリラックスして、ウトウトしてしまいます。
患者さんでもしばらくすると眠ってしまう方も多く
治療とは違うので歯を削るということもなく
痛い思いをすることもありません。
結構、皆さん休憩のつもりで
ご来院される方もいらっしゃるようです。
ツルツルになってサッパリして良かったーという感じですね。

普段、自分では磨いているつもりでも
磨けていない部分があるものです。
ぜひ、PMTCを習慣づけて、
いつも清潔な口腔内を保って予防するようにしましょう!
1667093601ひまわり歯.jpg

受付

2015年6月29日

女性の場合思春期・成熟期・更年期・老年期と各ステップで
ホルモンの変化を受けています。
代表的なホルモンとしてプロエストロゲン・エストロゲンがあります。
これらのホルモンは女性の身体の中で大切な働きをしていますが
ホルモンの働きが活発な時期はお口の中で問題が発生しやすくなります。

思春期ではホルモンの活動が盛んになり
歯肉中の血液が増大し、歯肉の感受性も強くなります。
そのため歯肉が腫れたり、赤みが強くなり
出血しやすなどの歯肉炎という症状が歯ぐきにみられます
またこの歯肉炎は月経時にもみられることがあります。

そして、女性で一番お口の中の環境が変化しやすいのが妊娠時期です。
特に妊娠終期には女性ホルモンが10~30倍になると言われていて
妊娠中期~後期にかけて妊娠性の歯肉炎が起こりやすくなります。
ただ、基本的にはプラーク(細菌)残存しない清潔な
お口の中では起こりにくいし、起こっても軽度ですみます。

普段からお口の中の健康も意識して、歯の表面に汚れを
付けたままにしないよう上手くお掃除を習慣的に行っていくことと、
定期的に歯科医院でクリーニングやお掃除のやり方のチェックを受けて
お口の中を常に清潔に保つよう心がけましょう。
近年働く女性多く、自分のことが2の次になってしまってませんか?
身体の健康と一緒にお口の中の健康も一緒に考えていきましょう!

歯科衛生士 マキ

2015年6月24日

最近のビジネスマンの口腔ケアを調査を行ったところ
仕事の出来る人は口腔内も関心をもって
大切な身だしなみだと思っている人が
多いという調査結果がでています。

口腔ケアをしっかりして、
健康的な歯をもつということもビジネスマンにとって、
仕事の出来を決める重要なことになっているようですね。

あなたもお口の診断をうけてみてはいかがですか。

受付

2015年6月19日

初谷歯科では10数年前から
Pooという咬合矯正を行っております。

人間というものは上下の歯牙が
正しく噛み合っているか否かで
人生が大きく変わるものでなのです。

何年も浪人し入学試験に合格しない等という人が居るのです。
このような人々にPooの治療をすると
ほぼ全員が合格します。
小臼歯が正しく噛み合うことにより
脳が正常に働きだすからです。

従来、我国の歯科医は虫歯の治療にのみ
目を向けてきたのですが
歯には他にもいろいろ役割あるのです。

例えば、精神不安定のお子さんなどは
歯牙模型をとってよくみてみると
噛めていなく不安症候群になったりします。
噛み合わせと身体や心のバランスを真剣に考えて
改善方法を考えなければなりません。

院長 初谷宏一

2015年6月16日

唾液の役割についてお話しします。

唾液は唾液腺という唾液の穴から分泌されます。

唾液腺は耳の前下方とあごの下、お口の中の底の3か所と
唇、頬、上あごなどに分布されています。

唾液は90%以上が水分で、その他にタンパク質や
カルシウム、リン、などの成分を含み、様々な役割をしています。

ですので、唾液の量が減ってしまうとお口の中の機能や
お口の中の衛生状態に悪影響を及ぼします。

物を噛んだり、飲み込んだり、うまくお話しできなくなったりなど
日常生活が困難になります。

またむし歯、歯周病などお口の中にカビが発生しやすくなります。
入れ歯を入れている方はだんだん入れ歯が合わなくなったり
痛みが出る原因にもなります。

唾液が出るようマッサージをしたり、舌を大きく動かしたり・・・
人口唾液などもありますので最近お口の中が乾燥している、
唾液が少ないなどと感じましたらいつでもご相談ください。


歯科衛生士  マヤ

当院では6月を「歯と口の健康月間」としています。
最近では、歯科の材料や治療技術も向上し、
虫歯は減少しているようです。
しかし、歯周病や歯並びの悪化は
むしろ低年齢から増えているということです。
何よりもケアの予防を普段から習慣化することが大事です。
1日1回(特に寝る前が有効です)はしっかり磨く、
3か月に1度は歯科医院に行って
プロの定期検診とケアを受けることを
習慣づけて下さい!

家族みんなで虫歯と歯周病ゼロを目指しましょう!!

受付

2015年6月12日

抜歯など外科的な処置をしたり、レーザーで歯肉の処置を行うと
歯ぐきが傷になります。
その傷を修復させるためにはお口の中を清潔にしておく事と
しっかり食事をとり体内からの栄養のアプローチが必要になります。
なので、当院では外科処置を行った患者さんには
しっかり栄養のある食事をするようにと説明します。

まずはしっかり摂ってもらいたいのがタンパク質です。
私たちの皮膚や骨、血管、歯もそうですが
タンパク質の一種であるコラーゲンで,できています。
歯ぐきが傷になっている間は痛みを伴うこともあるので普段通りに
しっかり噛めないかもしれませんが
柔らかいひき肉や卵、豆腐などでいいのでしっかり良質な
タンパク質を食べましょう。
また合わせて摂ってもらいたいのがビタミンCです。
ビタミンcは体の抵抗を高めるとともに
コラーゲンの生成に時に必要な栄養素です。
ビタミンCは柑橘類や緑黄色野菜、イモ類に多く含まれています。

他にも必要な栄養素はありますが、お肉と野菜バランスよく食べるのが
歯肉の健康だけではなく身体の健康、美肌効果にもつながります。
偏った食事をしている方はぜひ食事も見直してみて下さい。

歯科衛生士 マキ


2015年6月10日

最近、子供の虫歯は減ってきているにもかかわらず、
歯並びに問題のある子供が増えているそうです。

どうして歯並びが悪くなったかというと、
だいたいいつも口が開いていて
前歯がみえている状態になっているようです。
そうすると前歯が唇でおさえられない為
だんだん前歯がでてくるのですね。

そういう場合、口呼吸していることが多く
いろいろな雑菌を吸いこんで病気にかかりやすくなります。

原因はやはり柔らかいものばかり食べる、
噛まないで飲み込む。。。などによって
口の筋肉が弱くなってしまう為だと考えられます。

舌をいつも上顎につけるようにして
癖を改善して、口を閉じて鼻で呼吸していきましょう。

院長 初谷宏一

2015年6月 9日

お口の中の乾燥はご高齢の方によくみられる症状の1つです。
・口の中がネバネバする
・舌がピリピリする
・味が良く分からない
・入れ歯が合わない、当たって痛い
など様々な症状があります。

お口の中が乾燥してしまう多くの原因は
唾液の量が少なくなることが関係してきます。

ご高齢の方は服用しているお薬の副作用やお口の機能の低下、
全身疾患などの影響によってお口の中が乾燥してしまうのです。

次回唾液の役割についてお話しします。

歯科衛生士  マヤ

2015年6月 8日

ライオンがリサイクル事業を始めたそうです!

小学校などから歯ブラシ約200本分にあたる
2キロ以上をまとめて回収するそうです。
歯ブラシのメーカーは問わないそうです。

回収した歯ブラシはプランターなどの
プラスチック製品になるそうですよ。

回収に協力するとポイントがもらえて、
リサイクル後の製品に交換したり、
他の団体に寄付したりできるそうです。

受付 リサ

2015年6月 5日

日本歯科医学会の"子どもの食の問題に関する調査"では
半数以上の53,8%方が食事の心配事があると回答しています。
また、その中で食事の心配事で1番多いのが偏食する(41,4%)
次いで食べるのに時間がかかる(31,5%)
むら食い(28,6%)
よく噛まない(16,1%)
少食と回答が並びます。

この中で"よく噛まない"は子どもだけの問題ではありません。
昔に比べると大人も噛む回数が減ってきています。
最近の食事をみると加工されている柔らかい食事が多いですよね。
子どもの頃から柔らかい物ばかり食べていたら
大人になっても良い噛む習慣がつきません。
離乳食の段階で様々な大きさ、固さ、形の食事に
トライしてみてどの状態ならばしっかり噛めるのかを
確認しながら進めていくことが大切です。
また、子どもは親のやる事を真似しながら学んでいく部分が多いです。
忙しいからと自分が早食いしてよく噛んでいなかったり
偏食していませんか?
家族で一緒に楽しく、よく噛んで食べる
よい食事の習慣をつけていくといいですね。

歯科衛生士 マキ

2015年6月 2日

お口の中にできるがんの種類についてお話しします。

まずお口の中のがんには、
・舌にできるがん、
・上と下の歯ぐきにできるがん
・舌と下あごのお口の底にできるがん
・頬の内側の頬粘膜にできるがん
・お口の中の天井にできるがん
・上下の唇にできるがん、があります。

また唾液を作る組織から発生する唾液腺がんもあります。

この中で最も発生頻度が高いのが舌がんが
口腔がんの約半数を占めるそうです。

がんの恐いところは、他の場所へ転移することです。
お口の中のがんでは、首のリンパ節に最も高い確率で
転移を起こします。

お口の中をご自身で観察して何か変だなと思ったり
不安なことがありましたらいつでもお声掛けください。


歯科衛生士  マヤ

2015年6月 1日

6月になりました!
今週の木曜の6月4日~6月10日は
歯と口の健康週間です!!
最近、歯ブラシや歯磨き粉、フロス、歯間ブラシ、
マウスウォッシュ、キシリトールガムのCMも多いですね!
歯と口の健康週間前は特に多く感じます。
それだけ、お口の健康に
意識をもってほしいということだと思います。

患者さんから、
痛くなったら歯医者に行く。
次回必要があるから予約を取って帰るけど
仕事の都合がつかなくなってしまうと、
キャンセルしてそのままいかなくなってしまう。
というお話を聞きました。
これはお口の健康にとっては良くないことです。

やはり定期的な検診とクリーニングが
お口の健康を保つには必要だと思います。
この機会にぜひ定期検診とクリーニングをうけましょう!

受付 リサ

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰