«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« お口の乾燥 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 歯ぐきの傷 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2015年6月10日

最近、子供の虫歯は減ってきているにもかかわらず、
歯並びに問題のある子供が増えているそうです。

どうして歯並びが悪くなったかというと、
だいたいいつも口が開いていて
前歯がみえている状態になっているようです。
そうすると前歯が唇でおさえられない為
だんだん前歯がでてくるのですね。

そういう場合、口呼吸していることが多く
いろいろな雑菌を吸いこんで病気にかかりやすくなります。

原因はやはり柔らかいものばかり食べる、
噛まないで飲み込む。。。などによって
口の筋肉が弱くなってしまう為だと考えられます。

舌をいつも上顎につけるようにして
癖を改善して、口を閉じて鼻で呼吸していきましょう。

院長 初谷宏一

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰