«  2015年7月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月13日

受付で普段どの歯ブラシがいいの?と
患者様に聞かれることがあります。
いつもお答えさせて頂くのは患者様が使いやすく、
汚れが落とせるものがいいですよ、
2~3週間くらいで取り替えて下さい。
とお答えします。

歯ブラシは汚れを落とす道具です。
使い方次第で汚れの落ち具合は変わってきます。
歯についている汚れが落とせるものがいいのです。
マサイ族は木の枝を歯でしごいて、
ブラシ状にして歯ブラシに使うそうです。

今、世の中にはいろいろなタイプの歯ブラシがあります。
毛先の形、ヘッドの形、えの形。
それぞれ特徴があり何かに特化したものになっております。
選ぶのは大変かと思いますが、
使ってみて使いやすく汚れが落ちるものを選ぶのが良いと思います。

例えば、朝と晩で違うタイプの歯ブラシを使えば、
毛先が歯にたいして当たる部分が変わってくると思いますので、
汚れの落ち方が違ってくると思います。
それも1つの方法だと思います。

あとは何より、お口の形は人それぞれです。
自分のお口に合った磨き方、歯ブラシを使うのがいいと思います。
ただ、自分では磨いていても磨けているか磨き残しはないかは
わかりませんよね。
そこで、ぜひ歯科衛生士に磨き残しがないかチェックしてもらい、
自分のお口に合った磨き方、歯ブラシやフロス、歯間ブラシを
おすすめしてもらうのがいいと思います。
私も、定期的に歯科衛生士にチェックしてもらい
フロスの使い方(歯に対して当てる角度など)を再確認します。

お口の健康は定期検診やクリーニングも大事ですが、
患者様ご自身で行っていただく毎日のセルフケアが大事です。
いくら、検診・クリーニングに通っても毎日のケアが不十分だと
お口の健康は保てません。
なので、毎日のセルフケアが上手く出来るように
検診・クリーニングの時に歯科衛生士に自分のセルフケアが
自分のお口に合っているかどうか確認してみましょう!

受付 リサ

« 2015年7月10日 | メイン | 2015年7月14日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰