«  2015年7月26日 - 2015年8月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月31日

最近の新聞での意見広告として、
日本医師会が「歯周病が糖尿病や動脈硬化などのリスクになる」
という考え方を大きく出していまし。
日本医師会から口腔ケアの重要性を訴えているというのは
今までなかったことで大変珍しいことです。
医師会の理事によるとあらゆる病気の要因を防ぐには、
まず口腔内の予防が大事だということがわかったということです。
ですから当然歯科の健診をもっときちんと定期的に行うことによって
重篤な全身疾患の予防になるということですね。

受付

2015年7月28日

フッ化物洗口剤(フッ素の洗口剤)は低い濃度の
フッ化物溶液を歯の表面に長期間繰り返し作用させ
継続的に歯の質を強化することにより、
むし歯予防の効果が得られます。

特に乳歯と永久歯が生え変わる小児期には
歯が生え始めているときからフッ素を
繰り返し作用させることができるので、
むし歯の予防効果が高い方法です。

フッ化物洗口剤を継続的に使うと・・・

①歯の質が強くなる
低い濃度のフッ化物洗口剤を毎日使うことで
歯の表面のエナメル質の歯を構成する成分の結晶性が
向上し、フッ素が歯に取り込まれることによって
ハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトになり
酸に強い歯になります。

次回続きをお話しします。


歯科衛生士  マヤ

2015年7月27日

皆さん、歯石除去や着色除去は
定期的に歯科衛生士に行ってもらっていますか?

私は定期的に歯科衛生士に診てもらっていて
先日も行ってもらいました。

その時に、自分のお口の状態を聞くようにしています。
例えば!
今回は前回と比べて、
どこにどのように歯石や着色がついているか聞いてみたり。
自分の歯ブラシやフロスの使い方の癖がわかってきます。
そこで、どのように使えば歯石や着色がつかなるか歯科衛生士に
歯ブラシやフロスの当て方を教えてもらいます。
そして次に診てもらうときには付いていないように気を付けよう!
とセルフケアを頑張ります。
一生自分の健康な歯で美味しくお食事したいですし、
出来るなら治療はしたくないですからね。

定期検診・クリーニングを受け、セルフケアもしっかり行えれば、
治療を受けることは自然と少なくなりますし、
受けなくて済むかもしれないですよね!
当院でも、定期検診・クリーニングだけで
通われている患者様が大勢いらっしゃいます!
よく、歯科医院は痛くなったら行くということを耳にしますが
それでは手遅れなことが多いです。
日頃のセルフケアがしっかり出来るためにも
定期的な検診・クリーニングに行き、
歯科衛生士と自分のお口の見直し・チェックを行いましょう!

受付 リサ

« 2015年7月19日 - 2015年7月25日 | メイン | 2015年8月 2日 - 2015年8月 8日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰