«  2015年8月23日 - 2015年8月29日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年8月28日

先日被せ物の処置をした患者様がいらっしゃいました。
治療が終わり被せ物をした後の注意事項をお話ししました。
その時に「被せた歯もむし歯になるんですね!」
とおっしゃいました。

被せ物は人工物なのでむし歯になりませんが
被せ物の土台となるのはご自身の歯です。
ご自身の土台となる歯はしっかりお掃除をしてケアをしないと
むし歯、歯周病になってしまいます。

どうしても治療した歯は治療していない歯に比べると
何倍もむし歯になりやすくなってしまいます。

再び、むし歯にならないよう被せた冠と歯ぐきの境目や
歯と歯の間に気をつけてお掃除をします。
デンタルフロス、歯間ブラシ、歯ブラシなどでしっかり汚れを落とします。

またご自身で落としきれない汚れは私たち歯科衛生士が
3か月ごとのクリーニングや検診でお掃除をします。

一生ご自身の歯で生活するためにも上手くお掃除をしていきましょう。

歯科衛生士  マヤ

毎年、サンスターが主催しているザ・ベスト川柳賞は
糖尿病と口腔ケアをテーマにしており、
今年の入賞作品は
「腹回り歯周り注意 糖尿病」に決まったそうです。
サンスターでは糖尿病と歯周病、栄養の研究に取り組んでおり
患者さん家族を支援するサイトを提供しているそうです。
いろいろな情報と共に闘病の中にも
ユーモアを持っていこうということで川柳を募集し
沢山の応募があったそうです。
沢山の川柳が入選作品が発表されて楽しめるようですから
のぞいてみてはいかがでしょうか。

受付

2015年8月26日

読売新聞の医療サイトyomiDr.(ヨミドクター)に
奥歯全て失うと、動脈硬化リスク倍・・・高齢者調査
という記事がありました。
その記事によると、奥歯を全て失った高齢者は、
全部ある高齢者に比べて動脈硬化になるリスクが
約2倍に高まることがわかったそうです。
理由は奥歯がない人は、かみにくい緑黄色野菜などの
摂取量が減るためではないかとのことです。
奥歯がない人は、繊維質が多い野菜や、貝類、
干物などを避けてしまうのだろう。入れ歯を使うなどして、
しっかりと食べてほしいとのことです。

やはり、健康な身体はお口からですね!
奥歯は多くの方が磨き残ししやすい場所でもあり、
虫歯にする方が多いです。
あとは、歯ぎしり・かみしめで奥歯を悪くしてしまう方も多いです。
また、奥なので自分の目がとどきにくいところです。
やはり定期的に歯科に行き、プロの歯科衛生士に
チェックしてもらい、健康な奥歯を保ちましょう!

受付 リサ

2015年8月25日

口臭を改善し予防するためにはお口の中を
清潔にしておくことが1番大切です。
そのためにはまずは丁寧にお口の中を掃除をするということです。
歯ブラシだけでは汚れが落ちにくい歯と歯の間の清掃には
デンタルフロス・糸ようじ、歯間ブラシを使うようにしたり
入れ歯をしている方は、入れ歯専用のブラシや洗浄剤を
利用していくと効果的に入れ歯をキレイにすることができます。

また、清掃に使う歯ブラシの衛生面に気をつけることも大切です。
毎日使う歯ブラシには目には見えませんが
歯の表面に付いていた細菌がたくさんつきます。
使い終わった後はよくお水で洗って乾燥させ
菌が繁殖しないよう衛生面にも気をつけましょう。
そして、歯ブラシはずっと同じものを使うのではなく
最低でも2週間~1週間で新しい歯ブラシに交換して
常に清潔なものを使っていく習慣をつけましょう。

自分に合ったお掃除の仕方、お掃除用具の管理を行って
口臭を予防していきましょう。

歯科衛生士 マキ

キシリトールには、虫歯の原因歯であるミュータンス菌を
弱らせてプラークと酸をつくる力を抑える働きがあります。

もちろん毎日のブラッシングが一番大切ですが、
世界各国で10の研究が行われ、
その結果キシリトールを摂取した人は、
そうでない人に比べて4割虫歯になりにくいと明らかになりました。

手軽に始めやすいキシリトールガム、ぜひ皆さんもとり入れてみませんか。

歯科衛生士 サキ

2015年8月24日

日本記念日協会というのがあるのですね。
そこで、この度8月24日を「歯ブラシの日」として
認定されたそうです。
先日、テレビで発表されていました。
なぜ、8月24日かというと8と24で歯ブラシ?という
語呂合わせになるようですが。。。

今の日本ではだいたい皆さん歯を磨いていることになっています。
しかし、それにもかかわらず30歳以上の8割の人が
歯周病ということはどういうことでしょうか。
歯周病は今や心臓疾患や糖尿病など
あらゆる全身病のもとになっていると言われています。
従って少しでも皆さんに歯磨きに関心をもってもらって
ご自身に合った正しい歯ブラシを選んでブラッシングして
もらおうということのようですね。

歯ブラシは現在何と800種類も発売されているそうです。
やはり一人一人の歯並びやお口の状況によって
歯ブラシも磨き方も変わってきます。
歯科衛生士があなたのお口に合わせて指導してくれます。
ぜひ治療ではなく、気軽に歯科に相談しに来てくださいね。

受付

« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | メイン | 2015年8月30日 - 2015年9月 5日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰