«  2015年8月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年8月25日

口臭を改善し予防するためにはお口の中を
清潔にしておくことが1番大切です。
そのためにはまずは丁寧にお口の中を掃除をするということです。
歯ブラシだけでは汚れが落ちにくい歯と歯の間の清掃には
デンタルフロス・糸ようじ、歯間ブラシを使うようにしたり
入れ歯をしている方は、入れ歯専用のブラシや洗浄剤を
利用していくと効果的に入れ歯をキレイにすることができます。

また、清掃に使う歯ブラシの衛生面に気をつけることも大切です。
毎日使う歯ブラシには目には見えませんが
歯の表面に付いていた細菌がたくさんつきます。
使い終わった後はよくお水で洗って乾燥させ
菌が繁殖しないよう衛生面にも気をつけましょう。
そして、歯ブラシはずっと同じものを使うのではなく
最低でも2週間~1週間で新しい歯ブラシに交換して
常に清潔なものを使っていく習慣をつけましょう。

自分に合ったお掃除の仕方、お掃除用具の管理を行って
口臭を予防していきましょう。

歯科衛生士 マキ

キシリトールには、虫歯の原因歯であるミュータンス菌を
弱らせてプラークと酸をつくる力を抑える働きがあります。

もちろん毎日のブラッシングが一番大切ですが、
世界各国で10の研究が行われ、
その結果キシリトールを摂取した人は、
そうでない人に比べて4割虫歯になりにくいと明らかになりました。

手軽に始めやすいキシリトールガム、ぜひ皆さんもとり入れてみませんか。

歯科衛生士 サキ

« 2015年8月24日 | メイン | 2015年8月26日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰