«  2015年8月30日 - 2015年9月 5日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年9月 4日

歯を磨く時、歯ブラシの強さや動かし方を
気にされたことはありますか?

歯ブラシを大きく横に磨き、なおかつ歯ブラシを
歯の面に当てる強さが強いと歯ぐきが下がってしまうことがあります。
これを「フェストゥーン」といい、歯の付け根付近の歯ぐきが
ロール状になってしまう状態です。

ロール状になると歯と歯ぐきの溝が深くなるため
汚れ(プラーク)がたまりやすくなり炎症を引き起こしやすくなります。

また磨き方が原因ではない場合もあります。
それは咬み合わせが不適切であったり、
歯ぎしりなどでも起こることがあります。

また歯が磨けておらず汚れ(プラーク)が
たくさんたまっている場合にも起こります。

ですので日頃から、ご自身の歯や歯ぐきを観察して
少しでもおかしいなと思ったらご相談ください。


歯科衛生士  マヤ

2015年9月 2日

先日フランス人の方がクリーニング希望で来院されました。
お口の中を見てみると歯石と歯垢がたくさんたまってしまい
歯ぐきは炎症を起こして、腫れてしまっている様な状態でした。
けれど驚くことにむし歯は1本もありません!
どうしてでしょう?

いろいろと話を聞いてみると、チーズが好きで
子どものころから毎日欠かさず食べる習慣があるそうです。
ちなみにミルクは嫌いで飲めないということでした。
実はチーズはむし歯予防にとても効果があるのです!
チーズにはミネラルが豊富に含まれていて
お口の中の酸の働きを抑えてくれるのと
最近の研究ではチーズのの中に豊富に含まれている
リン酸やカルシウムが初期のむし歯の再石灰化を
高めてくれる効果があると判明しています。
日本人はヨーロッパの方と違い食後にチーズを食べるという
習慣にあまり馴染みがないと思いますが、
食後に硬めのチーズを2、3口食べるとむし歯予防に効果的です。
ぜひ皆さんも毎日のお食事の習慣に摂りいれてみてはいかがですか?

歯科衛生士 マキ

お口の中は常に唾液で潤っています。


2015年9月 1日

先週、発売されたヘアメイクアップアーティストの
濱田マサルさん著書、「読む美容事典」を読みました。
その中で、歯磨きについても書いてありました。
丁寧な歯磨き、セルフケアも大切なこと、
美容の一部とも考えられているのがとても嬉しかったです。
これが、もっと広まってくれるといいなと思いました。
アメリカでは、歯科で検診クリーニングするのが
美容院と同じ感覚だそうです。
キレイで清潔な髪を保つために身だしなみの一部として
メンテナンスに美容院に行く。
キレイで清潔な歯を保つために身だしなみの一部として
メンテナンスに歯科に行く。
痛くなったら行くところという
感覚がなくなるといいなと思います。

受付 リサ

« 2015年8月23日 - 2015年8月29日 | メイン | 2015年9月 6日 - 2015年9月12日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰