«  2015年9月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年9月 4日

歯を磨く時、歯ブラシの強さや動かし方を
気にされたことはありますか?

歯ブラシを大きく横に磨き、なおかつ歯ブラシを
歯の面に当てる強さが強いと歯ぐきが下がってしまうことがあります。
これを「フェストゥーン」といい、歯の付け根付近の歯ぐきが
ロール状になってしまう状態です。

ロール状になると歯と歯ぐきの溝が深くなるため
汚れ(プラーク)がたまりやすくなり炎症を引き起こしやすくなります。

また磨き方が原因ではない場合もあります。
それは咬み合わせが不適切であったり、
歯ぎしりなどでも起こることがあります。

また歯が磨けておらず汚れ(プラーク)が
たくさんたまっている場合にも起こります。

ですので日頃から、ご自身の歯や歯ぐきを観察して
少しでもおかしいなと思ったらご相談ください。


歯科衛生士  マヤ

« 2015年9月 2日 | メイン | 2015年9月 8日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰