«  2015年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月30日

患者様から教えていただいたことです。
よく噛んで食べるには、お気に入りの箸置きを買いましょう。と。
お食事中、箸を持ったままでいると、すぐ次の食べ物をつかんで
お口に運んでしまうとのことです。
そうすると、最初にお口に入れた食べ物を
よく噛まないうちに飲み込んでしまい、
次の食べ物をお口に入れてしまう。
自然と咀嚼回数が減ってしまいます。
お気に入りの箸置きがあれば、目に留まり
箸置きが呼んでるよ~ということで箸を置く。
そして、良く噛むと。
そうすると、満腹感が得られるため暴食はしないで済むそうです。
肥満は食べ物だけではなく、運動やその他のことも関係してくるから
これだけじゃ肥満防止にはならないかもしれないけどね。
と患者様は教えてくれました。
そういえば、某女優さんもスタイル維持の秘訣に
同じことを言っていたような・・・
よく噛むことは大切なことです。
私も、今日から気をつけてみようと思いました。

受付 リサ

2015年10月28日

歯の治療は大変細かくてデリケートなものです。
治療によっては何回も通って頂き、
数か月~数年、また治療後もメンテナンスに
ご来院頂くということで一生のお付き合いになる場合が多いです。

患者様も時間と手間をかけて、仕事のように通ってこなければならない、
お互いに大変根気のいる治療と言わざるを得ません。

その為にも当院ではお互いの協力のもとに
しっかりとした治療を進めていくようにしております。

冠やブリッジ、義歯(入れ歯)などは
一人一人のお口に合わせて型をとります。
大変精密なものですが、型をとった模型の上で作成するため、
残念ながら時には微妙に合わない場合も出てきます。
その場合は当院としては決して妥協することなく
最良の物をつくる為、修正したり再作製したりしなくては
ならない場合も出てきます。
患者様にとっては大変な時間と手間をおかけすることになりますが、
やはりご自分の健康づくりの為にも
ご理解とご協力を何卒お願いしたいと思うのです。

院長 初谷宏一

2015年10月27日

妊娠をするとお母さんの身体には様々な変化が起こります。

女性ホルモンが増えたり、新陳代謝の状態の変化、
唾液や胃液などの消化液の性質や
その状態も変化すると言われています。

そして歯と歯ぐきの状態も変わってきます。
むし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

むし歯、歯周病は感染症です。
お口の中の細菌が多ければ多い程おなかの赤ちゃんの健康にも影響します。


次回妊娠中のお口の中についてお話しします。


歯科衛生士  マヤ

2015年10月24日

"生活者が考える自らの歯周病ケア"についての意識調査によると
半数以上の人が歯ぐきからの出血や腫れを経験しているにも関わらず
その半数以上が何も対処していないといいます。
さらに、歯周病だと自覚している人でさえ何も対処していなという人が
半数以上もいるといいます。
また、歯科医院に行く習慣がない人は半数以上・・・
ほとんどの方が"痛みの症状が出たとき"にしか歯科医院に
行かないというのです。

歯の場合痛みや自覚症状が出てからでは、むし歯や歯周病が
すでに進行してしまっている場合が多く、治療に時間や回数がかかったり
最悪その歯を残すのが難しい場合があります。
そうならないためにも歯科医院での定期的な点検と
クリーニングをおすすします。
毎日の歯磨きも何となくやっているだけではお掃除が
上手くできている所、そうでない所がでてきます。
上手く掃除が出来ていないと、その部分から虫歯や歯周病が進行してしまいます。
また、歯磨きの時に歯茎から血が出るのは歯周病になり始めたサインです。
担当の歯科衛生士にどこが自分は苦手なのかチェックをしてもらい
どうすれば上手く磨けるかアドバイスしてもらって下さい。

まずは少しでも気になる症状あるようでしたら
早めに歯科医院で確認をしましょう。
そして何か症状が出てから歯科医院を受診するのではなく
お口の中で問題が起きないように、クリーニングや点検で
歯科医院にいく習慣をつけていくといいですね!!

歯科衛生士 マキ

2015年10月20日

生後半年を過ぎると少しづつ乳歯が顔を出しはじめ、
2歳頃に生えそろいます。
私の娘も2歳になり乳歯がほぼ生えそろい、
毎日歯ブラシをしています。
もちろん嫌がる日もありますが、
おさえつけたりすることなくブラッシング出来ています。
その為には歯ブラシは嫌なものだと思わせない事が大切です。

私が実践していたことは、
歯が生え始める前から歯がための代わりに
子供用のゴムブラシを渡して噛ませたり、
ゴムブラシで歯茎をなでたりしていました。
その成果か、歯が生えてきた後も
歯ブラシを口に入れるという行為を
嫌がることはありませんでした。
周りのお母さんたちは子供が口を開けてくれないから困るとか、
無理矢理押さえつけないと出来ないと悩んでいました。
私がそういったことで悩まずに済んでいたのは、
歯が生える前から口の中に歯ブラシが入るということに
慣れていたからかなと思います。

歯が生えてきたから、さぁ歯ブラシで磨こう!と
急に子供の口に歯ブラシを入れても
子供もビックリして嫌がりますよね。
まずはおもちゃ感覚で取り入れて、
口の中に歯ブラシを入れるということに慣らしてみてはいかかがですか。

歯科衛生士 サキ

2015年10月19日

ここ最近、友人と会ってお話する内容が20代前半の時に比べて
体の健康のことや美容のこと、病院のことなど増えてきました。
やっぱり年代によって出てくる話は変わってきますね。

20代から30代にかけて会話の中で歯に関して出てくることは
神経を抜かなきゃいけなくなったや、被せなくてはいけなくなった、
被せ物のオールセラミックってお値段が高いよね、などと聞きます。
その方たちに共通することは、定期検診に通っていなかったとのことです。
なぜ通っていなかったか聞いてみると、痛くなかったからや、
時間が合わないなど、それぞれ事情や理由がありました。
定期検診の必要性を感じていなかったのです。
しかし、1回でも神経を抜く処置や被せ物の処置をすると
もうそれはしたくないと思うから、
検診・クリーニングに通っているとのことです。

定期検診に通っていれば、何かあったとしても
早期発見、治療することで、神経を抜いたり被せたりする処置は
行わなくてすむ場合もあります。
その方がいいですよね。
少なくとも半年に1回は定期健診・クリーニングに
歯科医院に行くことをおすすめします。

受付 リサ

2015年10月13日

歯科医院はむし歯を治すところだと思っている方が
ほとんどだと思います。

先日プライベートで、一度もむし歯になったことがないから
歯医者さんに何年も行ったことがないという方にお会いしました。

むし歯になったことがないということは
とても素晴らしいことだと思いましたが、はたしてそれは本当なのかなと
ついお口の中を見たくなってしまいました。

むし歯は8年から10年かけて進行します。
上手くお掃除できていれば進行を遅らせることも可能ですが
大抵の場合そのままにしておくと穴があいてしまいます。

そうなる前に歯科医院での定期検診が大切です。
またむし歯になっていなくても、歯周病に罹っていることも
定期検診でわかります。


歯が痛くなる前に、ぜひ歯科医院で定期検診を受けることを
お勧めします。


歯科衛生士  マヤ

2015年10月 7日

成人の9割がむし歯を経験していると言われています。

むし歯はむし歯の原因になるむし歯菌と糖分、食事をとる時間、
そしてご自身の歯の質、など様々な要因でむし歯になります。

むし歯菌がお砂糖などの糖分をエサにして排出された酸によって
歯の成分が溶けた状態がむし歯です。

ですので常にダラダラ何かを食べていると
お口の中は酸性に傾きやすく、むし歯になりやすくなってしまいます。

食事はなるべく時間を決めて摂るようにして、
食後は上手くお掃除をして歯垢(細菌の塊)をお口の中から
追い出すことが大切です。
特に歯と歯の間は汚れが溜まりやすく、歯ブラシやデンタルフロスなどで
気をつけてお掃除しないときちんと落とせません。

海外に比べ日本ではデンタルフロスを使う方がとても少ないのです。
歯と歯の間の汚れはむし歯はもちろん、
お口の中の臭いの原因にもなります。

うまくお掃除をしてむし歯から歯をご自身で守りましょう。


歯科衛生士   マヤ

2015年10月 6日

お口の中に歯がいると考えたことはありますか。
お口の中にはおしりよりも
多くの細菌がいると言われています。
なので少し歯磨きをしないだけで菌が繁殖します。
また菌は飲み込んだり歯茎から
全身を巡って影響を及ぼします。
今では、歯磨きをしっかりしないと
子宮頸がんや食道がんになる確率が
上がるとも言われているそうです。

歯ブラシでしっかり汚れを落とし
菌の繁殖を防ぎましょう!
それが、全身の健康につながります。

受付・リサ

2015年10月 2日

歯のホワイトニングは歯科医院で行うものと
ご自宅で行うものがあります。

歯科医院で行う場合はお時間は長くかかりますが
その日のうちに歯を白くすることが可能です。

ご自宅で行う場合はマウストレーを作製し
2週間を目安にご自身でホワイトニングジェルをマウストレーに
注入し歯に装着します。

歯科医院で行うものは一日で歯が白くなるメリットがありますが
短時間で行う為ホームホワイトニング(自宅で)に比べると
後戻りが早い事があります。

ホームホワイトニングは毎日ご自身で行いますので
白くなるのに時間がかかります。ですが後戻りはしにくいと言われています。


ホワイトニング後は色の濃いものは飲食しないようにすることで
よりホワイトニングの効果を実感できると思います。

ホワイトニングに興味のある方は是非スタッフまで声をおかけください。


歯科衛生士  マヤ

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰