«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 痛くなる前に 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 子供の歯を守る② 四ツ谷麹町駅近くの初谷歯科 »

2015年10月19日

ここ最近、友人と会ってお話する内容が20代前半の時に比べて
体の健康のことや美容のこと、病院のことなど増えてきました。
やっぱり年代によって出てくる話は変わってきますね。

20代から30代にかけて会話の中で歯に関して出てくることは
神経を抜かなきゃいけなくなったや、被せなくてはいけなくなった、
被せ物のオールセラミックってお値段が高いよね、などと聞きます。
その方たちに共通することは、定期検診に通っていなかったとのことです。
なぜ通っていなかったか聞いてみると、痛くなかったからや、
時間が合わないなど、それぞれ事情や理由がありました。
定期検診の必要性を感じていなかったのです。
しかし、1回でも神経を抜く処置や被せ物の処置をすると
もうそれはしたくないと思うから、
検診・クリーニングに通っているとのことです。

定期検診に通っていれば、何かあったとしても
早期発見、治療することで、神経を抜いたり被せたりする処置は
行わなくてすむ場合もあります。
その方がいいですよね。
少なくとも半年に1回は定期健診・クリーニングに
歯科医院に行くことをおすすめします。

受付 リサ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰