«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« おはなしのなかで 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 歯周病ケア 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2015年10月20日

生後半年を過ぎると少しづつ乳歯が顔を出しはじめ、
2歳頃に生えそろいます。
私の娘も2歳になり乳歯がほぼ生えそろい、
毎日歯ブラシをしています。
もちろん嫌がる日もありますが、
おさえつけたりすることなくブラッシング出来ています。
その為には歯ブラシは嫌なものだと思わせない事が大切です。

私が実践していたことは、
歯が生え始める前から歯がための代わりに
子供用のゴムブラシを渡して噛ませたり、
ゴムブラシで歯茎をなでたりしていました。
その成果か、歯が生えてきた後も
歯ブラシを口に入れるという行為を
嫌がることはありませんでした。
周りのお母さんたちは子供が口を開けてくれないから困るとか、
無理矢理押さえつけないと出来ないと悩んでいました。
私がそういったことで悩まずに済んでいたのは、
歯が生える前から口の中に歯ブラシが入るということに
慣れていたからかなと思います。

歯が生えてきたから、さぁ歯ブラシで磨こう!と
急に子供の口に歯ブラシを入れても
子供もビックリして嫌がりますよね。
まずはおもちゃ感覚で取り入れて、
口の中に歯ブラシを入れるということに慣らしてみてはいかかがですか。

歯科衛生士 サキ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰