«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月25日

歯医者さんは歯が痛くなったら行くところと、
歯医者=治療するところ
いという印象を持っている方が日本だとまだまだ多いようです。

皆さん歯ブラシはどのくらいの頻度で交換していますか?
歯科医院で最低でも半年に一回、定期検診でお口の中を
チェックしてもらっていますか?

この質問を初診でいらした患者さんに伺うと
歯ブラシは「3ヶ月」、「半年」、「奥さんが変えているからわからないなぁ・・・」
「毛先が広がってきたら」
「歯医者は1年前に行きました。」
「もう何年も歯医者さんに行っていないです。」
という返答が返ってきます。

やはりこのままだとむし歯、歯周病の治療をしても
また同じところがむし歯になったりと治療した意味がなくなってしまいます。

むし歯で汚染された歯は一生元には戻りません。

歯科医院は歯の治療をするところでもあるかもしれませんが
本当はむし歯、歯周病などにならないように予防するところです。

ご自身の歯をむし歯、歯周病で失わないためにも
どなたでも今からでも遅くないので、歯科医院でお口の中を診てもらいましょう。

そして、ご自身のお口の中の状態を知り、ご自身でうまくお口の中を管理していけるよう
正しいブラッシングを身につけて、一生自分の歯で過ごしていけるようにしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2015年12月22日

乳歯が生え始めた頃から順調にできていた
歯磨きも1歳を過ぎたころから嫌がる日が出てきました。
その時に我が家で行っていたのは、
子供と一緒に歯を磨くということです。
真似したい・自分で持ちたいという時期だったので、
一緒に歯ブラシを持ち、私が口にくわえた歯ブラシを持たせて
娘が「磨いてあげてる」という気にさせながら、
私は娘の歯を磨いていました。
そうすると楽しいようで、私が口を開けると一緒に口をあけ、
「いー」っとやると同じようにしてくれるので、
スムーズに本人も満足しながら歯磨きを行うことができました。

嫌がる時に押さえつけてしまうことは簡単ですが、
その時のお子様の成長に合わせながら工夫していくと、
歯ブラシは楽しいと思ってもらえると思います。

歯科衛生士 サキ

今年も残すところあともう少しとなりましたね。
年末とゆうと大掃除の時期でもありますが、自分のお口の中はどうですか?
皆さんは定期的に歯科医院で歯のクリーニングやチェックを受けていますか?

この時期多いのが"今まで放っておいたむし歯が痛む"
"年末年始に歯が痛くなりそうで不安・・・"という問い合わせです。
大きくむし歯になってしまっている場合、治療に時間と回数が
必要となるため年内に無理に処置を進められず応急処置や
お薬を渡しする場合もあります。

こんな事態ならないためにも定期検診がとても大切!
定期的にお口の中に問題がないかチェックしてもらいクリーニングをして
お口の中がキレイな状態を保てていれば急に大事になることは防げます。
歯医者さんは治療で駆け込むのでは、駆け込まなくていいように
3ヶ月~6ヶ月くらいで1度、お口の中をチェックしに受診されるといいですね。


歯科衛生士 マキ

当院では、定期検診・クリーニングの際に記録した
プラークスコアを表にして結果を患者様にお渡ししております。
その表には、その日のはもちろん、過去に定期検診した時の
プラークスコアの結果もあり、グラフとして現れます。

先日、定期検診にいらした患者様がその表をみて
「だんだん良くなってきて嬉しい!ここに通う前は
歯ブラシは習慣的にしていたけど、磨けているかは意識したことなく、
ここに通うになってから、歯への意識がだいぶ変わりました。」と。
最初は奥様の勧めで来たけど、今では自分から進んで
定期検診とクリーニングに通うようになったとのことです。
お口の健康への意識を持ってくださるようになってとても嬉しいです。
今では、この患者様は治療することなく、定期検診で通われております。

歯科に行く=治療に行くところ 
ではなく
歯科に行く=クリーニング、お口の健康を確認するところ
になるようにできれば、治療で痛い思いもせずにすみ、
一生自分の歯で美味しく食事が出来ると思います。

当院は12月26日~1月4日の午前中、休診致します。
新年は1月4日14時から診療致します。

受付 リサ

2015年12月21日

今や、電動歯ブラシは各メーカーから発売されていて
身近な物となりました。
TVで宣伝されていると、つい使ってみたくなりますね。
早速、ブラウンの電動歯ブラシを使ってみました。
FullSizeRender.jpg
これは歯ブラシの形が丸いです。
また、スマートフォンと連動して口腔ケアのアドバイスをして
歯ブラシを習慣化していこうというものです。
使ってみると悪くないですね。
歯の上にただのせて置いておくだけです。
それを1本1本表、裏、上部と移動させていくのです。
手で磨く時の歯ブラシの使い方と違って、
決して小刻みに手を動かしてはなりません。
そして驚いたことに、時々赤いランプがピカッとつくのです。
これは何かというと力を入れすぎということなのです。
歯を磨く時は手動でも決して力を入れてはいけないのですが、
それを警告してくれるというわけですね。
また、歯ブラシの毛の先がなくなった時がブラシの替え時だそうです。
便利ですね。
1日3回のうち1回を電動、他は手動ということで
やってみてはいかがでしょうか。

受付

2015年12月16日

歯周病菌が妊娠に及ぼす影響として
早産や低出生体重児出産です。

一部のルートとして、お母さんのお口の中に存在する歯周病菌が
血液を通して子宮や胎盤にまで運ばれることがあるといわれています。

子宮や胎盤に細菌感染が起こると、そのために陣痛が起こり
早産してしまうと考えられています。

歯周病は感染症です。
妊娠中はお口の中が細菌に感染しやすい状態ですので、
治りにくく、比較的長い間細菌が存在することになり
子宮内に感染を引き起こす可能性があるということです。

自分のお口の健康を守ることは赤ちゃんの命を守る事になります。

妊娠中でなくてもまずは正しい歯磨きの習慣を身につけましょう。


歯科衛生士  マヤ

2015年12月10日

日本ではどんどん少子化し、子供が減っています。
そして、その子供たちは今、視力が大変低下しているそうです。
やはり、ゲームやスマートフォンなどと目を酷使することが多く
そのせいで姿勢も悪くなっているのですね。

最近の子供は顎が細くなっています。
それは柔らかいものばかり好んで食べて、
かたいものを噛まなくなったからだと言われています。
この噛まなくなったのも
視力低下の原因の1つではないかと言われているのです。
咬まないと脳に刺激がいかなくなり、血行が悪くなり、目に血流がいかなくなり
視力が落ちてくるということだそうですよ。

お子さんにはよく噛んでしっかり噛んで食べてもらうようにしましょう。

受付

2015年12月 9日

歯石がつきやすい場所があります。
それは、下の前歯の裏です。
唾液腺の出口が近いためつきやすいのです。

なぜ唾液腺の出口が近いとつきやすいかというと、
歯石は、プラーク(細菌の塊)が唾液の中の
カルシウムやリンなどのミネラル成分と結びついて出来るからです。
プラークが残っていると、48時間で歯石になると言われています。
歯石があると細菌が繁殖しやすくなります。

歯磨きでとれるものではないので、
定期的に歯科医院で検診してもらうときに
一緒に歯石除去もしてもらいましょう!

受付 リサ

2015年12月 1日

12月になりました!
早いもので、今年も残り1ヶ月になりました。
忙しくなる時期だとは思いますが、
虫歯を残していたり、根の治療の途中や仮歯のままのところはないですか?
年末年始のお休みの間に痛くなったりしないよう、
気になるところがある方は早めに歯科医院で診てもらいましょう!
また、クリーニングもおこない
スッキリ、キレイな歯で新しい年を迎えましょう!!

受付 リサ

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰