«  2016年2月 7日 - 2016年2月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2016年2月 9日

お口は健康の入り口です。
お口の中には沢山の細菌がいます。

毎日歯を磨き、時間をかけて磨いていたとしても
果たして本当に歯と歯の間など歯にこびりついた
プラーク(細菌の塊)は落とせているでしょうか?

一生懸命歯ブラシで磨いていても磨けていなければ
(汚れが落とせていなければ)なんの意味もありません。

そこで3ヶ月から半年に一回定期検診を受け
歯磨きが間違った自己流になっていないか、
汚れが残りやすいところなどを確認し、
またむし歯、歯茎の状態を確認してもらうことが大切です。

自分でお口の中の情報や知識を増やして
上手く歯を磨いて一生自分の歯でいけるようにしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ


2016年2月 8日

最近はテレビでも歯に関する話題が多いですね。
それだけ歯と健康は日々の生活に深くかかわり、
人の一生にとって大事な器官であるということが
それぞれの分野で認識されてきたということですね。

先日、たけしの「みんなの家庭医学」では咬むということが
その人の若さを保つのに大きく役立っているということが
実験を踏まえて説明していました。
舌の動きが悪くなると全身の筋力が低下し
歩くことが困難になって、更には寝たきりにつながっていくということです。
そのため、舌の筋力をつけるには
よく咬むということと、よく会話をして舌の筋肉を鍛えるということです。

しっかり咬まなくてはいけないとわかってはいても
ついつい時間に追われて早食いしてしまう、
テレビやゲームをみながら食べるのでよく咬まない、
ふわふわの柔らかいものばかり好んで食べる・・・
何より黙ってさっさと食事を済ますより
会話をしながらゆっくりと咬んで食べるということが
いかに健康そして、その人の人生にとって
大切だということですね。

受付

数日前、ネットでニュースをみていたら
「虫歯菌、脳出血に関与=止血作用を阻害」
とうい記事がありました。
虫歯の原因菌のミュータンス菌の一種が脳内で炎症を引き起こし、
脳出血の発症に関与していると
国立循環器病研究センターなどが発表したそうです。

ミュータンス菌は歯垢の中に多くいます。
歯垢は歯ブラシで落とせます。
毎日の歯磨きでしっかり落として予防しましょう!
全身の健康はお口からです。

受付 リサ

« 2016年1月31日 - 2016年2月 6日 | メイン | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰