«  2016年2月14日 - 2016年2月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2016年2月16日

また寒くなり、インフルエンザが流行っていますね。
皆さん体調大丈夫ですか。

以前、歯磨きや舌磨きをしっかりして
口腔内を清潔に保つことでインフルエンザ予防になると
ブログに書きましたが、また新しく情報を得ました!
ガムを噛んでよく唾液を出すことが
インフルエンザ予防になるとのことです。
唾液が口腔内を殺菌し乾燥を防いでくれるからだそうです。

ガムを噛んでいれば噛みしめの防止にもなるかと思いますし、
いいことですね。
ただ、注意してほしいのが、ガムはガムでも
歯にいいガムを選んでくださいね。

受付 リサ

__.JPG
宝石やアクセサリーは身につけているとキレイですよね。
皆、うっとりします。
宝石はダイヤを始め高価な物が多いですよね。
誰でも手に入れられるものではありません。
でも、本当はそれ以上に皆、平等に持っている美しい物があるのです。
それは歯ですね!
皆、白い歯を28本持って生まれてきているのです。
にっこり笑うと輝く歯!素敵ですね!
どんなアクセサリーより勝る宝石ではないでしょうか。

虫歯のない、お手入れの行届いた輝く歯ほど
その人を生き生きとさせるものはないのです。
年齢をかさねるほど、歯は貴重なものになっていきます。
宝石は買うことはできても、自分の歯は失ったら
もう買えません。

検診とクリーニングを忘れずに、
一生長持ちさせましょう!

受付

2016年2月15日

生えたての永久歯は注意してほしいことがあります。
生えたての永久歯は溝が深く汚れがたまりやすうえに
柔らかいので虫歯になりやすいのです。
なので、この時期には虫歯にならないようにしてあげることが大切です!
お父さんお母さん兄弟などから虫歯菌を感染させないこと。
親御さんがしっかり仕上げ磨きをし、磨き残しがないようにすること。
フロスを使ったり、フッ素塗布をするのもいいかと思います。
深い溝のところは、普通の歯ブラシでは汚れをとりにくいと思いますので
haburashi04pura.png
プラウトというこのような先が尖っているブラシで磨くのもおすすめです。
お子様が虫歯になった場合、痛みを感じることが少なく
進行してしまうことが多いです。
また、見た目小さい虫歯に見えても
歯の中で大きくなってしまっていることもあります。
定期検診クリーニングをし、チェックしてもらいましょう!

受付 リサ

« 2016年2月 7日 - 2016年2月13日 | メイン | 2016年2月21日 - 2016年2月27日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰